人気過ぎて数量限定販売に…!おうちでも楽しめる和歌山の絶品グルメ

©ytvメディアデザイン

和歌山県といえば海の幸!ですが、他にもとっても美味しいパンやピザが食べられるお店もあるんです♡

今回は、2020年7月28日(火)に放送された、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』内のコーナー『おでかけコンシェルジュ』から、和歌山市内のおすすめ店を2つご紹介します。

※ この記事は2020年7月28日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

■1:ナポリピザの巨匠から継承したピザを楽しむ「il Ritrovo」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

和歌山大学の近くにある『il Ritrovo(イル リトロボ)』は、イタリアで修行を積み、ナポリピザを世界に広げた第一人者であるアントニオ・スタリータ氏の元で学んだオーナーが手掛けるピザが楽しめるお店。現在は24時間換気をし、入口に消毒液を置いて営業をしています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

おすすめの『マリナーラ・スタリータ』(1,400円・税抜き)は、もちもちの生地に和歌山県産のフレッシュトマト、香ばしいガーリックに、羊のミルクから作られたペコリーノチーズがたっぷり乗った贅沢なピザ。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

生地はその日ごとのコンディションにより小麦粉の配合を変えるので、毎日もっちりとした食感のピザに仕上がるのだとか。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも、『リトロボ(揚げピッツァ)』(1,800円・税抜き)は、日本でいうおにぎりのような存在というナポリのソウルフード。トマトソース、豚バラ肉、リコッタチーズ、燻製したモッツァレラチーズをピザ生地で包みカラッと揚げています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『自家製ロースハムのサラダピッツァ』(1,800円・税抜き)など、他ではなかなか味わえないメニューも。ピザはテイクアウト可能なので、おうちで楽しむのもおすすめです!

<店舗情報>
il Ritrovo(イル リトロボ )
住所:和歌山県和歌山市中591-45
最寄駅:南海『和歌山大学前駅』
電話番号:073-480-6350
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)/17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日

■2:プリンみたいなカスタードを使ったクリームパンも♡「ベーカリー アーベン」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

和歌山駅から徒歩約5分の場所にある『ベーカリー アーベン』は、地元の人から愛される人気店。現在はレジ前にビニールを張り、入店人数に制限を設けて営業しています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

オープン当初から人気の『クリームパン』(160円・税抜き)は、ぎっしりとカスタードが詰まった濃厚な味わい。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

自家製のカスタードクリームには、熱々の牛乳に卵黄と小麦粉、さらにとろみをつけるためにコーンスターチが使われています。これらを冷蔵庫で冷やすことで、プリンのような食感のカスタードに!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも、『はちみつレモン食パン』(1斤 350円・税抜き)は企業秘密という独自の配合でこねたものを長時間発行させ、ふわふわ食感に! はちみつとレモン果汁、水あめなどを加えた新感覚の一品。人気過ぎて数量限定販売になるほどなのだとか。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

夏らしい『甘夏デニッシュ』(200円・税抜き)など、定番のパンから変わり種まで揃っています。

<店舗情報>
ベーカリー アーベン
住所:和歌山県和歌山市友田町2-152
最寄駅:JR・和歌山電鐵『和歌山駅』
電話番号:073-422-0141
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日・祝日

お店のこだわりが詰まった絶品グルメ。あなたも一度お試しあれ。(文/つちだ四郎)

【画像・参考】
読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は2020年7月28日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。