富山など県内3地点で38度台

©株式会社北日本新聞社

 気象庁によると、11日午後0時48分、富山でことし県内最高気温となる38.9度を観測した。38度台は2日連続。このほか富山市秋ケ島で38.5度、高岡(伏木)38.0度など、県内3地点で38度台まで気温が上昇し、全地点で35度を超す猛暑日となった。砺波では午後1時14分に観測史上最高となる37.4度を記録した。富山地方気象台は熱中症への注意を呼び掛けている。

 12日は湿った空気の影響で雨が降る見込み。同気象台は最高気温を富山、高岡とも33度と予想している。