コロナ追跡システム利用者に特典

大阪府「マイル」運用で導入促進

©一般社団法人共同通信社

大阪府庁で「大阪マイル」の運用について説明する吉村洋文知事=11日午後

 大阪府の吉村洋文知事は11日、新型コロナウイルス感染者の発生情報を通知する府の「大阪コロナ追跡システム」の利用者向けに、吉本興業の観劇チケットなどの特典が当たる「大阪マイル」の運用を17日から始めると発表した。システムの導入や利用を促す狙い。

 システムはイベント会場や店舗に掲示された府発行のQRコードをスマホで読み取り、メールアドレスを登録。同日利用客の感染が判明すれば一斉通知される仕組み。登録ごとに「大阪マイル」を一つためることができ、10マイルで1口分の抽選券になる。大阪府民以外でも利用可能。

 第1回は17日から9月末まで。10月1日に抽選となる。