我が家で使える? 「Robot Smart Plan+」でルンバ&ブラーバをレンタルしてみた

©株式会社BCN

アイロボット社のロボット掃除機「ルンバ」や床拭きロボット「ブラーバ」が欲しいと考えている人は多いはず。とはいえ、決して安い家電ではないので、本当に自分のライフスタイルや家の構造に合うのかがわからず、購入を見送っている人もいるのではないだろうか。

そんな人におすすめしたいのが、同社が提供する「Robot Smart Plan+」だ。ロボット掃除機を月額制で使えるサービスで、誰もが手軽に使い勝手を試せるのが魅力だ。ルンバをレンタルできる「Robot Smart Plan」は2019年6月から提供されていたが、2020年6月よりスタートした「Robot Smart Plan+」ではブラーバのレンタルもできるようになった。

筆者も以前からルンバ&ブラーバが気になっていたが、部屋のレイアウト的に使えるのかどうか、ひとり暮らしでそこまで必要なのかといった点が心配で購入には至っていなかった。そこで、今回は実際に「Robot Smart Plan+」を利用して、憧れのルンバ&ブラーバをレンタルし、使い勝手を体験してみることにした。

「Robot Smart Plan+」を活用して最新モデルの「ルンバ i7+」と「ブラーバジェット m6」をレンタルした

継続利用すれば2週間は無料で利用できる

Robot Smart Plan+には、「おためし2週間コース」と「あんしん継続コース」の2種類がある。「おためし2週間コース」は、2週間レンタルできるコースとなっており、筆者は今回このコースを利用した。レンタル料金は機種により異なり、「ルンバ i7+」は4527円(税抜)、「ブラーバジェット m6」は2709円(税抜)。7000円ちょっと支払うことで、2週間しっかりと使い勝手を知ることができる。

また、使ってみて気に入った場合は、一旦返却して「あんしん継続コース」に加入して改めてレンタルしたり、アイロボット公式オンラインストアで購入したりすることも可能。その場合、おためし2週間コースの料金は全額キャッシュバックされるのでお得だ。

おためし2週間コースの利用後にあんしん継続コースを申し込むと、ひと月分の月額料金は無料となっており、契約中の修理は無償となっている。3年継続利用すれば所有権がユーザーに移転するため、4年目以降の費用は掛からず、6か月以降は返品可能。6か月以内に解約する場合は、機種に応じた違約金が発生するので注意しよう。

レンタル料金は機種により異なる。ルンバ641およびブラーバ ジェット250であれば、月額980円でレンタル可能

最短翌日で手元に商品が届く

申し込み方法は簡単で、アイロボットの公式サイトでレンタルしたいモデルを選ぶと、「レンティオ」のレンタル申し込みページに移動する。あとは、会員登録を行い、決済を行えば、申し込んだ商品が最短翌日で手元に届く。すぐに手元に届くというのは、購入熱が冷める前に商品を触れるのでありがたい。

筆者も憧れの「ルンバ i7+」と「ブラーバジェット m6」が申し込んですぐに届き、早速自宅にセッティングしてみた。今回はレンタル期間を終えたら返却することにしたのだが、改めてレンティオからあんしん継続コースに加入することで、レンタル期間を延長することもできる。期間内に返却する場合は、返送日の24時までにコンビニや自宅から発送しよう。自宅に集荷を依頼するには、レンティオの「マイページ」から依頼できる。

ルンバ i7+を早速セット。まずは部屋の間取りを学習させて、効率よく掃除できるようにするといい

部屋の敷居がネックになることが判明

実際に2週間ルンバとブラーバを使ってわかったのは、「圧倒的に掃除がラク」ということだ。たとえば、ベッドやソファの下など普段はあまり掃除していないところのホコリをルンバが吸い取り、しかもダスト容器内のゴミをクリーンベース内の密閉型紙パックに取り込む。スイッチを入れるだけで部屋もルンバもきれいになるのを経験すると、「もう手放せないかも……」と思った。

普段目に付きづらい場所も掃除してくれるのがルンバのいいところ。在宅時に使うと音が少し気になるものの、ドアを締めておけば許容範囲だった

継続利用に至らなかったのは、筆者の自宅は古い賃貸物件ということもあり、部屋の敷居に高さがあったことが大きな理由だ。ルンバが上がれる段差は2センチ程度で、上れたり引っかかったりと動きが不安定だった。これを解消するには、敷居にスロープをつける必要があり、それは少し面倒に思えた。

しかし、ブラーバ ジェットは今後購入しようと考えている。普段なかなか拭き掃除をすることがないキッチンの床がピカピカになり、エリアを限定した掃除であれば、敷居を気にする必要もない。夏場は家の中を裸足でうろうろすることが多いので、まさに筆者が求める家電だと思えた。

思いのほかブラーバが気に入った。玄関周りやキッチンといった、普段掃除機しかかけていなかった場所がきれいになるのが気持ちいい

今回はロボット掃除機と床拭きロボットの組み合わせでレンタルしたが、ロボット掃除機を使い比べるのに利用するのも良さそうだ。購入を決める前に使い勝手を知れる「Robot Smart Plan+」をぜひ試してみてほしい。(TEKIKAKU・今西絢美)