久保建英、ビジャレアル入団会見「正しい選択だったと証明しなければ」

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Dugout

レアル・マドリードからのレンタルでビジャレアルに正式加入した久保建英が、入団後初めての記者会見を行った。

久保は記者からの質問に対し流暢なスペイン語で、ビジャレアルが最高の選択肢だと判断したこと、今後それが正しかったと証明していく意気込み、またメディアからの注目に対する自身の見解を述べた。

「コーチングスタッフや選手たちの助けと共に、素晴らしいシーズンになることを願います。どうなるか見てみましょう。ビジャレアルを選んだのは、最高の選択肢と思ったからです。僕自身だけでなく、家族やエージェントや周りのみんながそう思いました。これからはそれが正しい選択だったことを証明しなければなりません。ディフェンスやゴールキーパーとして以外なら、どんなポジションでも喜んでプレーします」

「メディアからの注目に対しては随分前から慣れています。問題なく対処できます。ただし、ピッチ外に対するメディアの注目には関心がありません。試合がものを言うと思います。そこまでプレッシャーは感じていないし、メディアにもそこまで注視していません。ピッチに集中するのみです」

久保のビジャレアル初記者会見の様子がこちら。(表示されない場合はこちら