エアビー、月内上場申請か

コロナから回復傾向、米紙

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は11日、民泊仲介サイト最大手の米エアビーアンドビーが月内にも米証券取引委員会(SEC)に株式の上場を申請する計画だと報じた。年内にも上場する可能性がある。

 エアビーは昨年9月、2020年に株式を上場すると発表し、上場申請の準備を進めていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で経営の不透明感が強まり、作業を中断。経済活動の再開に伴い、利用予約数も回復傾向となっていた。

 企業価値は推計180億ドル(約1兆9千億円)。以前は310億ドルと見積もられていた。