豪ビクトリア州、新型コロナ死者が過去最多 新規感染者も増加

©ロイター

[シドニー 12日 ロイター] - オーストラリア南東部ビクトリア州の保健当局は12日、24時間以内に確認された新型コロナウイルス感染症による死者は21人で、過去最多を更新したと発表した。新規感染者も410人に増加し、第2波が落ち着きつつあるとの期待が後退した。

死者数は、今週記録した19人がこれまでの最多だった。新規感染者数は前日まで3日連続で400人を下回っていた。

ビクトリア州では新型コロナの感染拡大に伴い、先週夜間外出禁止令が発令され、行動規制も強化されており、経済活動の多くが制限されている。

同州のアンドリュース首相は記者会見で、新規感染者数は減少傾向にあるものの、新たな厳しいロックダウン(都市封鎖)措置の効果はまだ数字に表れていないと指摘した。

一方、最も人口の多いニューサウスウェールズ州では、シドニーの学校でクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、これまで把握していた以上に市中感染が広がっている可能性があるとの懸念が高まっている。

同州はこの日、新たに18人の新規感染を発表。一部は感染源を特定できていない。ベレジクリアン首相は、企業に対する制限強化の可能性に言及。「企業や団体などに、感染対策を強化する時間的猶予を与えてきた。対策を強化しないのであれば、さらに踏み込んだ措置を取らざるを得ない」と述べた。

*内容を追加しました。