熱中症疑い 18人搬送 県内12地点で猛暑日

©株式会社岩手日報社

 県内12地点で猛暑日となった11日、熱中症の疑いによる搬送が相次いだ。県内各地の消防本部によると、少なくとも10市町で10~90代の男女計18人が搬送された。いずれも命に別条はない。

 盛岡市の20代男性は散歩途中にめまいや吐き気の症状がみられ、一時自力で歩くことができなくなった。軽米町の70代女性は、早朝に自宅内で頭痛や動悸(どうき)を訴え、町内の病院に搬送された。