英警察の顔認証利用は「違法」

人権侵害提訴に逆転判決

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】英警察の顔認証技術を使った人物照合の対象にされ、人権が侵害されたとして英国人男性が起こした訴訟で、英控訴院は11日、技術の利用を違法とする逆転判決を言い渡した。英メディアが報じた。

 英西部ウェールズ地方のサウスウェールズ警察は2017年、監視カメラに写った人の顔の画像をスキャンし、刑事事件の容疑者などデータベースに保有する顔写真と自動照合して人物確認する技術の試験運用を始めた。原告の男性はウェールズの中心都市カーディフで17年と18年、買い物やデモ参加の際、同意なく顔を照合されたとして提訴し、一審は敗訴した。