『令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活』など3作品のコミカライズ連載がビーズログ・コミック91号より開始

©株式会社Days

2020年8月5日発売の電子雑誌「B’s-LOG COMIC Vol.91」より、ビーズログ文庫3作品のコミカライズ連載が開始となった。スタートしたのは、『令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活』、『聖剣が人間に転生してみたら、勇者に偏愛されて困っています。』、そして『転生先が少女漫画の白豚令嬢だった』の新コミカライズ『転生先が少女漫画の白豚令嬢だった reBoooot!』の3作品。『転生先が少女漫画の白豚令嬢だった』のコミカライズは2018年連載版より新たにリブートしてスタートしている。

【原作小説あらすじ】

田舎貴族のエリザベスは、王都を散策中突然美形の男に連れ去られた。彼の妹――公爵令嬢エリザベスと間違われて。聞けば妹とは姿がそっくりで、名前まで一緒だという。駆け落ちした妹の身代わりをしてほしい、と腹黒そうな兄シルヴェスターに頼みこまれたエリザベスは、困窮する実家の援助をしてもらう代わりに、堅物な婚約者ユーインとの婚約パーティーに臨むが!?

『令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活』のコミカライズ作画はよもも氏が担当。『聖剣が人間に転生してみたら、勇者に偏愛されて困っています。』のコミカライズ作画は菓月わわの氏が担当。『転生先が少女漫画の白豚令嬢だった reBoooot!』のコミカライズ作画は條氏がそれぞれ担当している。

【原作小説あらすじ】

聖剣エクセルティーアの生まれ変わりであるルティアは、ギルドで働く普通の女の子。ある日、元の持ち主・勇者アシュアルドがギルドにやってきた! 実はエクセルティーアは、魔王との戦いで折れ、聖剣としての役目を終えていたのだ。なのに彼は、未だ手元に置いていた。風呂に入る時も寝る時も大事に抱いて……。私が転生した姿だとバレたら、この溺愛どうなるの!?

【原作小説あらすじ】

気がついたら前世で愛読していた少女漫画の悪役令嬢のとりまき、白豚令嬢に転生していたブリトニー(80kg)。このままのルートだと悪役令嬢に全ての罪を着せられて処刑エンド!? 回避するには人生やり直すしかない! 「よし、とりあえずダイエットしよう!」――美形従兄や元婚約者の登場でまさかの恋愛フラグも? ぽっちゃり令嬢のダイエット★ラブコメ!!

本雑誌については、各電子書籍ストアにて配信が行われている。コミカライズ版を読んで物語の先の展開が気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活』は全3巻、『聖剣が人間に転生してみたら、勇者に偏愛されて困っています。』は全3巻、『転生先が少女漫画の白豚令嬢だった』は第4巻まで発売中。


[関連サイト]

『令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活』シリーズ紹介ページ

『転生先が少女漫画の白豚令嬢だった』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

©江本マシメサ/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:雲屋ゆきお

©富樫聖夜/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:カスカベアキラ

©桜あげは/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:ひだかなみ