『ソロ神官のVRMMO冒険記 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~』のコミカライズ連載が開始

©株式会社Days

ダッシュエックス文庫刊『ソロ神官のVRMMO冒険記 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~』のコミカライズ連載が、「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、幼なじみの勧めで大人気VRMMORPGを始めた主人公が、ソロプレイを満喫するため神官を選ぶも、本来の神官とは異なるプレイスタイルで周囲のプレイヤーを恐怖のどん底に突き落とす神官(笑)プレイ記。原作小説は全6巻で発売されている。コミカライズの作画は松永孝之氏が担当しており、第1-1話「狂戦士(神官)誕生!!」がカラー含む25ページで公開された。ソロ神官によるVRMMORPG冒険記がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

人気を博すVRMMORPG―「ファンタジック・エポック・オンライン」通称FEO。幼馴染みから押し付けられ、夏休みを機に始めた高校生の流(リュー)は、ソロプレイを満喫するために回復スキルをもつ神官を選んだ。生産系プレイヤーのアッシュとの出会いに、シークレットクエストなど、気ままにゲームを楽しむリューだったが、メイスを二本装備し、素手でも魔物を倒す姿は本来の神官の姿ではなく……。そのプレイスタイルは他のプレイヤーを恐怖のどん底に突き落とす!! ソロプレイを楽しみたいというだけの欲望がまさか、まさかの狂戦士を生むことに!? 今この神官から目が離せない! 神官(笑)のソロプレイ開幕!!

⇒ コミカライズ版『ソロ神官のVRMMO冒険記』はこちら

次回の更新は2020年8月13日(木)が予定されており、月2回木曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ソロ神官のVRMMO冒険記 ~どこから見ても狂戦士です本当にありがとうございました~』は、ダッシュエックス文庫より全6巻で発売中。


[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト

©原初/集英社 イラスト:へいろー