『巻き込まれ召喚!? そして私は『神』でした??』のコミカライズ連載開始

©株式会社Days

アルファポリス刊『巻き込まれ召喚!? そして私は『神』でした??』のコミカライズ連載が、「アルファポリス公式WEB漫画」にて開始された。本作は小説投稿サイト「アルファポリス」発の作品で、定年退職を迎えた男が若返った姿で異世界へと召喚され、自らの「神」という職業を信じず、「神官」と偽りながら異世界を旅する世直しファンタジー。原作小説は全6巻で発売されている。コミカライズの作画はトミイ大塚氏が担当しており、第1話「異なる世界に召喚されて」が46ページで公開された。「神」になった元おじさんによるほのぼのファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

つい先日、会社を定年退職した斉木拓未(さいきたくみ)。彼は、ある日なんの前触れもなく異世界に召喚されてしまった。しかも、なぜか若返った状態で。そんなタクミを召喚したのは、カレドサニア王国の王様。国が魔王軍に侵攻されようとしており、その対抗手段として呼んだのだ。ただし、召喚された日本人は彼だけではない。他に三人おり、彼らの異世界での職業は『勇者』『賢者』『聖女』と非常に強力なものだった。これなら魔王軍に勝てると沸く人々は、当然タクミの職業にも期待を寄せる。しかしここでタクミは、本来の職業である『神』をこんなことはありえないと信じず、『神官』と偽ってしまうおかげで、周囲から他の三人と違い、ハズレとみなされ――

⇒ コミカライズ版『巻き込まれ召喚!? そして私は『神』でした??』はこちら

次回の更新は2020年9月2日(水)が予定されており、毎月第1水曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『巻き込まれ召喚!? そして私は『神』でした??』は、アルファポリスより全6巻で発売中。


[関連サイト]

アルファポリス公式サイト

©まはぷる/アルファポリス イラスト:蓮禾