【JBJAChannel】高輪ゲートウェイフェストで飲めるビールを楽しみませんか?

©一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会

ビールに愛された皆さまへ!

今日公開のJBJAChannelは、2020年7月14日~9月6日にて開催の高輪ゲートウェイフェストで飲めるビールのご紹介となります。

高輪ゲートウェイフェストとは?

2020年3月14日にオープンした、山手線で一番新しい駅・高輪ゲートウェイ駅。
その開業を記念し、駅前の特設会場が整備されて7月14日から9月6日までの会期で開催されています!
開催時間は11時~21時(イベント毎に実施時間が異なります)です。

当初は、駅開業時からイベント開催の予定でしたが、このコロナ禍の影響で7月まで延期となりました。オリンピック・パラリンピックが開催されていたら、さぞ連日にぎわっていたと思うのですが、

今は逆に、過密にならないオープンエアで健康的にビールが楽しめる、素敵なビールスポットになっていますよ。

入場は要予約ですが当日予約も可能!

高輪ゲートウェイフェストは入場にweb予約が必要です。ですが、ふらっと立ち寄りたいなと思ったら、その日の19時まで予約が可能なので、入場者数が多くなりすぎなければ、いつでも行けるのです。

高輪ゲートウェイフェストの公式サイトに入ったら、入場のみ予約から予約画面を開きます。

日時・人数を選んだら、

  • 氏名・ふりがな・メールアドレス
  • 都道府県
  • 性別
  • 年代

を記入します。メールで届くQRコードの画面は、入場時に見せるものなので、大切に保存して下さいね。

4名まで予約可能なのですが、入場者数の過密を防ぐ意味もあるので、あまり大勢でお出かけにならないことを推奨しているのでしょう。

北エリア・クラフトフード&マーケット

ここで飲めるビールのお店で、今回動画で撮影させていただいたのは以下の店舗です。
撮影させていただいたビール以外にも、飲める銘柄がありますので、店頭でご確認くださいね。

これ以外でもビールが飲めるお店はあります。
骨董メシ 芝浜亭:サントリープレミアムモルツ(サントリービール)
もったいない食堂:タルマーリーの野生酵母クラフトビール(タルマーリー)/ヨイツギ(いわて蔵ビール)

どれもおいしいのです!

南エリア J-WAVE NIHONMONO LOUNGE

南エリアのホールCで楽しめるのは、サッカー選手として名高い中田英寿氏が全国をまわって見つけた日本酒や厳選レストランの特別メニュー楽しめる、エンターテイメント空間。

こちらは映像で取材はしておりませんが、エビスビールがとにかくおいしいので、是非お立ち寄り頂きたいです。

(J-WAVEのサイトから予約可能。当日でも空席があれば入れるそうです)

ビール好きな皆さまなら、是非夏のひと時を、健康的に屋外で楽しめるこのイベントで、いろいろなキャラクターのビールを楽しんでみてい頂きたいです!

会期中、いろいろなイベント・催し物があり、これからまだまだ楽しめます!

要予約の未来を体感する各種イベントも楽しいですよ。

新しい高輪ゲートウェイ駅からすぐの、未来を体験できる空間でビールを飲みましょう。

※イベントの内容によっては飲酒していると参加できない場合もあるので、ご注意くださいませ。

高輪ゲートウェイフェスト公式サイト:https://www.takanawa-gateway-fest.com/

開催期間:2020年7月14日(火)~9月6日(日)
開場時間:11時~21時(イベント毎に実施時間が異なります)
開催場所:高輪ゲートウェイ駅前特設会場
入場料:無料(一部有料のイベントがあります)
主催:東日本旅客鉄道株式会社

※入場予約制となりますので、来場前に必ずWEBサイトから予約をしてご来場ください。