北海道の天気 8/12(水) きょうも暑い!熱中症に注意を...でも猛暑の出口までもう少し

©北海道文化放送株式会社

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆きょうの予想最高気温

海沿いは下がるものの、東部の内陸部では、きょうも暑くなります。

帯広34℃、北見33℃で猛暑日のところもありそうです。

札幌は33℃で、今年一番の暑さとなる予想です。

熱中症や食中毒に注意してください。

◆きょうの天気

広い範囲で晴れますが、気温の上がった午後は夕立の可能性があります。

東部の内陸部や上川、空知地方などでは、局地的な雷雨にご注意ください。

江差や浦河では雲が多いほか、稚内は夜遅くに通り雨がありそうです。

◆猛暑に出口が!

あすは北から涼しい空気が流れ込んで、蒸し暑い空気を押し下げてくれそうです。

そのため、あすは旭川では厳しい暑さから解放されるでしょう。

札幌や北見も、猛暑の出口までもう一歩。

一方で帯広では、出口までまだ時間がかかり、あすも厳しい暑さとなりそうです。

◆週間予報

・日本海側、オホーツク海側

あすの旭川の雨は朝までの見込みです。

金曜日は前線が近づきます。

午後から天気が崩れ、雨脚の強まる時間もあるでしょう。

金・土曜日の気温は25℃前後の予想です。

・太平洋側

あすも帯広では真夏日となるでしょう。

金・土曜日は雨で暑さが収まりますが、

日曜日はまた夏らしい暑さとなりそうです。