新型コロナ感染拡大を受けジャニーズ主催の8月公演が中止に

©株式会社ドットレンド

ジャニーズ事務所が8月12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アリーナ会場で予定していたSexy ZoneやSixTONESらの8月31日までの公演を中止とすることを発表した。

中止の対象となった公演は、Sexy Zoneの大阪城ホール公演・マリンメッセ福岡公演・エコパアリーナ公演、SixTONESの真駒内アイスアリーナ公演、なにわ男子の大阪城ホール公演。

ジャニーズ事務所は中止の理由について「現在の新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、より大人数の都道府県をまたぐ移動機会が発生することとなりますアリーナ会場での公演は自粛すべきとの判断から今回の結論に至りました」と説明している。

なお、9月1日以降の公演については、政府や各自治体等の発表と情勢に注視しながら、改めて発表するとしている。