【セリエA】ラムジーがわずか1年で退団?ユーベが売却を検討か

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ユベントスのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーは、わずか1年でクラブを去る可能性があるようだ。

【セリエA】ピルロ、衝撃人事でユベントス新監督に就任!SNSで喜び語る「準備はできている」

ラムジーは11年在籍したアーセナルを離れ、昨夏ユーベにフリーで移籍。2019-20シーズンは35試合に出場し、クラブ122年の歴史の中で36個目のタイトルとなるセリエA9連覇を達成した。ユーベとの契約は残り3年となっているラムジーだが、マウリツィオ・サッリ監督が解任になった事で立場が一変。アンドレア・ピルロ新監督のプロジェクトのため、ユーベは余剰戦力として売却を視野に入れているようだ。すでにユーベは、ブレーズ・マテュイディがデイビッド・ベッカム氏がオーナーを務めるインテル・マイアミ移籍が決定しており、サミ・ケディラやゴンサロ・イグアインも退団が囁かれている。

ラムジーがわずか1年で退団か