ジャイアン声優、木村昴のルーツ

30歳で記念出版

©一般社団法人共同通信社

「SUBA ROOTS」を刊行した声優の木村昴

 人気アニメ「ドラえもん」のジャイアンの声でおなじみの声優木村昴が、30歳の誕生日を記念したメモリアルブック「SUBA ROOTS(すばルーツ)」を刊行した。木村は「これまでの人生を振り返りながら、木村昴という人物を形づくってきたさまざまなルーツを紹介している。いわば、ルーツをたどる旅の記録」と語る。

 家族や友人、主宰する劇団の仲間、そしてスネ夫役の声優で「師匠」と仰ぐ関智一といった木村の「ルーツ」をつくった人々が登場。親しい人たちの前で木村が見せる素顔のショットや子どもの頃の写真、インタビューなどが収められている。

 14歳でジャイアン役に抜てきされた時のエピソードや、2015年に亡くなった初代のジャイアン声優、たてかべ和也との交流もつづられている。

 ドイツ人オペラ歌手の父と日本人声楽家の母を持つ木村。今回の撮影で印象的だったのは、幼少時を過ごしたドイツでの撮影だったという。生家を訪れ、祖父や幼なじみと再会し「感慨深い気持ちがあふれてならなかった」と振り返る。

 「僕なりに格好をつけた表情、エモーショナルな雰囲気や愉快なしぐさの数々、ふとした瞬間に記録された何とも言えない顔など、さまざまな木村昴をお楽しみいただけることかと思います」

 インディペンデントワークス刊。3300円。