東京、新たに222人感染

経路不明は67%

©一般社団法人共同通信社

東京都心部。中央は都庁=1月

 東京都は12日、新型コロナの感染者が新たに222人報告されたと発表した。直近7日間の平均では約312.7人で、高水準が続いている。入院患者は前日と比べて51人減の1659人。うち重症患者は21人で1人減った。

 都によると、新規感染者で感染経路不明は約67%に当たる149人。経路が特定できている73人の内訳は、会食17人、家庭内15人、職場内14人など。感染者の累計は1万6474人となった。

 江戸川区は12日、フィリピンパブ「マヨン2」で客と従業員計8人が感染したと発表した。区によると、同店は感染防止対策を取っていることを示す都のステッカーを掲示していた。