中尾明慶、子育てを反省 「あんまり何もやってない」「ちょっと後悔してる」

©株式会社ジェイ・キャスト

俳優の中尾明慶さんが2020年8月11日、自身のYouTubeチャンネルに子育てについて語る動画を公開した。中尾さんは2013年に俳優の仲里依紗さんと結婚し、同年第1子となる男児が誕生している。

子育てを振り返る中尾明慶さん

育児で1番大変だったのは「寝かしつけ」

2018年に「イクメンオブザイヤー」の俳優部門を受賞した中尾さんは、ブログや女性向けウェブメディアを通じて子育ての大変さや楽しさを発信している。

そんな中11日に公開した動画では、ファンから寄せられた質問に答える形で「子供が生まれて間もない頃は本当にあまり何もやっていない」と明かし、「もっと協力的にやってその時間を大切にすればよかった」「あっという間に大きくなってちょっと後悔してるんですよ」と残念そうに語った。

さらに「出来るだけ早く帰って、抱きしめて、お風呂に一緒に入って、寝顔見て、ブチュブチュ(キス)して、というのをできるだけ多くやったほうが良いなって...」と過去を振り返った。

しかし現在は子育てを楽しんでいる様で「2、3歳になってくると男の子だし接しやすくなってきて、今は本当に楽しい」とも語っている。

続いて育児で1番大変だったことを質問されると、しばらく無言で考え込み、「寝かしつけのときベッドに置こうとするとニヤァって笑って起きること」と回答した。中尾さんは色んな方法を試したようで、赤ちゃんを横に抱いてスクワットするとぐっすり眠ってくれることを発見したという。

動画の最後には子育てに奮闘する母親、父親たちに対して「必ずゆっくり出来る時がくると思いますので、お互い子育て頑張りましょう」と呼び掛けた。

育児について赤裸々に語った今回の動画には「本当に赤ちゃんの時期って一瞬ですよね」「子供の成長はすごい早いですよね〜」など共感の声が集まっている。また「子育てのポジティブな話ってすごく元気になります」「イヤイヤ期真っ只中だけど、話を聞いて気持ちが楽になりました!」など、現在子育て中の人たちから元気を貰ったとのコメントも寄せられている。