小田茜に離婚報道が…結婚10日目、本誌で喜び語っていた

©株式会社光文社

女優の小田茜(41)が離婚をしていたと8月11日に報じられた。

08年7月に一般人の男性Aさんと結婚し、10年2月に長男を出産した小田。しかし、スポーツ報知によると2年ほど前に価値観の違いで離婚。長男はAさんが引き取ったという。

90年8月に若干12歳という若さで「国民的美少女コンテスト」のグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たした小田。結婚願望が強かったようで95年11月、17歳を記念したバースデーイベントでも「温かい家庭を作りたい。結婚にはあこがれを持っています」と明かしていた。

そんな彼女は30歳の時に7歳年上のAさんと結婚。そして本誌08年8月19日号に登場し、結婚の喜びを語っていた。当時、小田は結婚から10日目を迎えたばかりだった。

Aさんとは、知人を介して知り合ったという小田。前年の夏から交際を始めたといい、「彼は当時から、『この女性と結婚するんだ』と思ったそうです」と述べている。

小田は「いっしょにいると、すごく楽なんです。私の性格とかすべてわかってくれて」と話し、さらに「彼は私の仕事をよく理解してくれていて、仕事で遅くなるときは、ごはんを作ってくれたりします」とAさんの安心感を笑顔で語っていた。

また結婚したことでこんな変化もあったという。

「以前は、仕事でも、私生活の面でも、『自分でなんとかしなくちゃ!』という気持ちがすごく強かったんです。いまは、『もう一人じゃないんだ』ということで、その気持ちがかなり和らいできたように思います」

幸せいっぱいのインタビューから1年半後には、第1子となる長男が誕生。順風満帆のように思えたが――。2人の結婚生活は10年ほどで、その幕を下ろした。