ミラン、バカヨコ獲得に向け本格化…44億円を準備か

©フットボール・トライブ株式会社

ティエムエ・バカヨコ 写真提供: Gettyimages

ミランはチェルシーのフランス人MFティエムエ・バカヨコの獲得に興味を示しているようだ。12日、イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

2018-19シーズンにミランでプレーしたバカヨコ。今シーズンはレンタル移籍先のモナコで公式戦23試合に出場。1ゴール2アシストを記録した。2017年からチェルシーに所属しているバカヨコだが、チェルシーは今夏も同選手のレンタルまたは売却を検討している模様。そのためミランが獲得に向けて準備を進めているようだ。

同メディアによると、ミランは同選手の獲得に向けて300万ユーロ(約3億7000万円)でのレンタルに加え3500万ユーロ(約44億円)での買取オプションを付帯させたオファーの準備を進めているようだ。

2018-19シーズンのミランでは公式戦42試合に出場したバカヨコ。はたしてバカヨコは1年ぶりにセリエAへと復帰することになるのだろうか。