道後温泉とセットで楽しみたい!松山の人気観光スポット4選

©BuzzFeed Japan株式会社

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】松山城

【2】道後温泉本館

【3】坂の上の雲ミュージアム

【4】松山市立子規記念博物館

【1】市内中心部にそびえ立つ松山のシンボル「松山城

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「松山城」は、日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のうちの1つ。江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の1つで、21個もの重要文化財から成り立つ大変貴重なお城なのです。山頂に本丸を構え四方の見晴らしは抜群。敵が来てもいち早く発見できたでしょうね。

松山城へ行くにはロープウェイ駅舎を使うのが便利

Kazuya Shishido / BuzzFeed

松山城へは徒歩でも登ることができますが(これは軽い山登りで、少し大変)、オススメはこの駅舎から出ているロープウェイ、またはリフトの使用。道中の景観を楽しみながら、途中の長者ヶ平まで楽に上がることができます。

リフトってなんだかテンション上がりますね

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ロープウェイ駅舎では、往復券大人520円を購入。この券は、リフトとロープウェイどちらの利用でもOKです。私は行きはリフトを選択。ゆっくり景色も楽しめて旅行気分を高めてくれます。

天守まではロープウェイを降りてから10分

Kazuya Shishido / BuzzFeed

さあ、天守まではひたすら徒歩で登っていきます。難攻不落の松山城の天守にたどり着くまでには見どころがたくさん。まず、この隙間ない石垣。このアールと、隙間ない精度の高い積み方で敵の侵入を阻んだのだとか。

城の守りを固めるための門の数々

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大手門跡、戸無門、ときて上記写真の松山城最大の門「筒井門」が現れます。すごい迫力の木造の門からは威圧感すら覚えます。この門には有事の時に上部の櫓(やぐら)から鉄砲などで攻撃できるよう穴が空いているそうです。

いよいよ本丸広場に到着。天守が姿を現します

Kazuya Shishido / BuzzFeed

城内は、藩主である加藤家にまつわる刀や甲冑、書などが展示されており戦国時代にタイムスリップした気持ちになります。城内の階段はかなり急なのでお気をつけください。

松山平野360°を一望できる天守、気分はお殿様

Kazuya Shishido / BuzzFeed/Kazuya Shishido / BuzzFeed

ようやく天守にたどり着きました。周囲に松山城より高い建物はないので、遠くの山まではっきりと一望できます。さらに違う方向に目をやると瀬戸内の穏やかな海までも眺めることができ、松山に来たことをより一層実感できるでしょう。

ロープウェイで戻ると駅舎前で有名人にバッタリ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

帰りは、ロープウェイを使い楽々駅舎まで戻ってきました。駅舎を出るとフォトスポットを発見。あの有名な坊ちゃんとマドンナがお見送りしてくれました。見逃さないようにしてくださいね!

コロナウイルス対策も万全!

「ロープウェイ乗り場、松山城入場前にそれぞれご協力をいただいております。来場者のマスクの着用のお願い・検温のお願い・ご連絡先の記入など、感染予防策としては様々な取り組みを行っております。詳しくはHPをご覧ください」(伊予鉄道株式会社 松山城総合事務所・尾上さん)。

スポット情報はこちら

松山城

住所:愛媛県松山市丸之内

アクセス:伊予鉄道市内電車 大街道電停よりロープウェイ乗り場まで徒歩で約5分

営業時間:時期によって異なります。詳しくはHPをご覧ください。

定休日:無休(天守は12月第三水曜のみ休みあり)

料金:ロープウェイ・リフト往復券 大人520円、小人(小学生)260円、松山城天守観覧券大人520円、小人(小学生)160円

駐車場:近隣パーキングをご利用ください

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】今だからこそ出会える道後温泉本館があります

Kazuya Shishido / BuzzFeed ⓒTEZUKA PRODUCTIONS

日本最古の湯と言われる道後温泉。そのシンボルともいうべき道後温泉本館は重要文化財に指定されており築126年を迎えています。その道後温泉本館、営業しながら保存改修工事を行い(令和6年末完了予定)、工事期間中は「道後REBORNプロジェクト」ということで、前期期間中は手塚治虫の“火の鳥”とコラボ。今しか見ることができないコンテンツで楽しませてくれています。

温泉地ならではのお土産物屋が並ぶ商店街

Kazuya Shishido / BuzzFeed

道後温泉本館へは、伊予鉄市内電車・道後温泉駅を降りてすぐの商店街を通って行きます。ズラーっとお土産物屋が並び、温泉地へ来た実感が湧きます。湯カゴを持って、ぶらぶら散策するのも粋ですよね!

今しか見ることができない本館の景色

Kazuya Shishido / BuzzFeed

商店街を抜けると現れるのが道後温泉本館です。現在、西側の通常玄関口は工事のため閉じられています。道後REBORNプロジェクトのおしゃれな暖簾がかっこいいです。

現在、営業中の入り口はこちら!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

現在、通常は閉められている北側が入り口となっており、火の鳥がみなさんをお出迎えしてくれます。入場前には、コロナ対策のためのチェックを行ってくれているので安心ですね。

メインの「神の湯」を存分に味わう

道後温泉本館

御影石の深めの浴槽に、道後のシンボルでもある白鷺が印象的な壁画が素敵です。とてもシンプルではあるものの、肌に優しい道後のお湯が身体中に染み渡ります。肩までゆっくり浸かって疲れを癒やしたいと思います。

小説の世界に入り込んだような遊び心

道後温泉本館

道後温泉といえば夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台になったことは有名です。神の湯に入ったら壁面を注目してください。小説では坊っちゃんが浴槽で泳いだことにちなんで「坊っちゃん泳ぐべからず」の札がかけられています。

道後温泉の今を楽しむなら「道後温泉 空の散歩道」がオススメ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

道後温泉の南側。冠山駐車場の麓に「道後温泉 空の散歩道」があります。春夏秋冬それぞれの花が楽しめ、屋根ありの休憩所・足湯などもあり、新たなスポットとして注目されています。

足湯に浸かりながら楽しむ、今しか見ることができない景色

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「道後温泉 空の散歩道」から眺める、工事中の道後温泉本館を包み込む大きな火の鳥のラッピングは圧巻。さらに、ここには屋根付きの無料足湯が完備されており、足湯に浸かりながら時間を忘れて道後温泉を眺められるという特別感がありました。

コロナウイルス対策も万全!

「入浴時以外のマスク着用のお願い、サーモグラフィーによる体温測定(37.5℃以上の方はご利用をお控えいただく)、ご来館の皆さまの安全のため連絡先等を記入・人数制限の実施など様々な感染防止対策を行っております。詳しくはHPをご覧ください」(道後温泉事務所・白川さん)。

スポット情報はこちら

道後温泉本館

住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6

アクセス:伊予鉄道市内電車 道後温泉駅より徒歩約4分

営業時間:6:00〜23:00

定休日:無休(毎年12月に1日臨時休業あり)

料金:神の湯 大人(12歳以上)420円、小人(2〜11歳)160円

駐車場:道後温泉駐車場(市営駐車場)100台

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】司馬遼太郎ファン必見の「坂の上の雲ミュージアム」

坂の上の雲ミュージアム

松山市出身の正岡子規、秋山好古・真之の兄弟を中心に、近代国家を目指す明治の日本が描かれた司馬遼太郎の代表作「坂の上の雲」にまつわるミュージアム。「坂の上の雲」の時代背景や内容など、より知識を深められる展示が魅力です。

実はこの建物、建築家・安藤忠雄の設計!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

エントランスへと向かう長いアプローチが印象的。建築の目線でも楽しめる1度で2度おいしい施設です。

一面ガラス張りの明るいラウンジ&ライブラリーコーナー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

まず目に飛び込んでくるのは明るいラウンジ。この場所では「坂の上の雲」に関する知識を深めるための小説や、明治時代の資料などを無料で閲覧することができます。

重厚感があるのに宙に浮いている空中階段

Kazuya Shishido / BuzzFeed

直線的な内観に、安藤忠雄建築の代名詞とも言えるコンクリート打ちっ放しの空間がかっこいい。広い空間の中に突如現れる空中階段は、支え柱のない珍しい構造。2階から4階までをつないでいます。

産経新聞連載時の「坂の上の雲」全1296話は圧巻の景色

Kazuya Shishido / BuzzFeed/Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内は雲をめざして坂を登っていくかのようなスロープ状になっており、お年寄りでも登りやすい設計になっています。その途中、突如として現れたこちらは産経新聞に連載していた時の全1296話分の記事だそう。並べて見るとすごい迫力です。挿絵も雰囲気があっていいですね。

明治の時代を熱く生き抜いた人々の展示

Kazuya Shishido / BuzzFeed

坂道の道中は、各所に展示がされています。小説に登場する明治時代の貴重な資料や、NHKのスペシャルドラマに出演した俳優さんたちのメッセージなど幅広く展示されています。

展示スペースも面白い空間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

こちらのお部屋では、司馬遼太郎の「坂の上の雲」に登場した松山の風土を紹介しているそう。三角形の独特な空間で、部屋の真ん中には三角形の吹き抜けがあり、それぞれの直線のラインが強調された不思議な感覚に陥りました。皆さんもぜひ直接、確かめてみてください。

全面ガラス窓からは萬翠荘が見えます

坂の上の雲ミュージアム

館内からは、ミュージアムに隣接する国の重要文化財「萬翠荘」がバッチリ見えます。異国情緒漂うこの景色が見られるのもうれしいポイントですね!

コロナウイルス対策も万全!

「新型コロナウイルス感染予防と拡散防止のため、咳や発熱など体調に不安のある方は入館をお控えいただき、館内では必ずマスクを着用の上、ご観覧ください。館内は随時、換気・消毒を実施しておりますが、手洗いや手指の消毒のご協力と、ご観覧に際しましては、他のお客様との間隔を十分に保つようご留意をお願いします。館内混雑の場合は、ご入館の制限等をさせていただく場合がございます」(坂の上の雲ミュージアム・広報担当 村上さん)。

スポット情報はこちら

坂の上の雲ミュージアム

住所:愛媛県松山市一番町3-20

アクセス:伊予鉄道市内電車 大街道駅より徒歩で約2分

営業時間:9:00〜18:30(入館は18:00まで)

定休日:月曜休(休日の場合は開館)

料金:一般400円、高齢者200円、高校生200円、中学生以下無料

駐車場:近隣のパーキングをご利用ください。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】俳句のまち・松山に来たなら「松山市立子規記念博物館」に行かなくちゃ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

道後温泉本館より徒歩5分。静かな道後公園内にある、俳句のまち・松山ならではの博物館。正岡子規の生涯をたどりながら松山や文学について親しみ、理解を深められるような展示がされています。

正岡子規がお出迎えしてくれます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

エントランスを抜けると、おしゃれな階段の前に子規の写真が飾られていました。モダンな空間に期待感が高まります。

子規に関わりのある人物パネルでハイチーズ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

記念撮影をするならここで!子規の生涯に関わりのあった偉人たちと写真が撮れちゃいます。粋なのはガラス越しに見えるヘチマ。わかる人にはわかるうれしい演出ですよね!(ヘチマは季節により、見ることができない場合があるそうです)

音声ガイドを利用して、より深く楽しもう

Kazuya Shishido / BuzzFeed

さらに深く施設を楽しむなら音声案内がオススメです。1台100円で日本語・英語・中国語・韓国語・台湾語の5か国に対応しています。主要展示物約30点の解説を聞きながら30分程度で展示を見ることができます。

常設展示室に入ると正面を向いた子規さんとご対面

Kazuya Shishido / BuzzFeed

横顔のイメージが強い正岡子規ですが、展示スペースに入ると目に飛び込んで来たのは正面を向いた子規さん。松山にちなんだ子規の俳句とともに展示されています。展示室の前半は子規を産み育んだ松山の歴史や文化、後半は子規が生き抜いた明治という時代に関する展示がされていました。

松山で夏目漱石と過ごしたとされる「愚陀仏庵(復元)」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夏目漱石が英語教師として愛媛県尋常中学校に赴任した際に、松山に帰省した正岡子規と約50日一緒に過ごしていた「愚陀仏庵(ぐだぶつあん)」の1階部分が復元されています。中に入ることができ、この時代の雰囲気を感じることができます。

俳句、短歌、随筆……壮絶な子規の生涯を感じる展示

Kazuya Shishido / BuzzFeed

34歳で若くして亡くなる子規ですが、さまざまな人物との交流や、その短い生涯の中で精一杯作品制作に打ち込んだことを知ることができます。今を生きる自分たちも見習うべきことが多いなと思える展示でした。

レッツトライ!せっかくなら俳句を詠んでみましょう

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内には「俳句を作ろう」のコーナーもありました。自作の俳句を、子規記念博物館限定の季節に合わせた短冊に印刷して持ち帰ることができます(無料)。旅の思い出にぜひ一句作ってみてくださいね。

コロナウイルス対策も万全!

「当館では、手指消毒用アルコール消毒液の設置、職員のマスク着用、消毒薬による館内の定期的な消毒、職員の健康状態確認を行い皆様に安心してご来場頂けますよう、対策をとっております」(学芸員・西松さん)。

スポット情報はこちら

松山市立子規記念博物館

住所:愛媛県松山市道後公園1-30

アクセス:伊予鉄道市内電車・道後温泉駅より徒歩で約5分

営業時間:5/1~10/31 9:00~18:00(入館17:30まで)、11/1~4/30 9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日:年度・シーズンにより変更あり。詳しくはHPを参照。

料金:大人400円、高齢者(65歳以上)200円、高校生以下無料

駐車場:あり(22台)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

道後温泉周辺の宿を探すならこちら

__[道後温泉周辺の宿をYahoo\!トラベルで探す](https://travel.yahoo.co.jp/dhotel/search/area/m/380101?mcd=380101&qry=%E9%81%93%E5%BE%8C%E6%B8%A9%E6%B3%89&ofs=1&srt=0&dcbpt=1?sce=syddevtlpbz2020-08-056)
道後温泉周辺の宿を一休で探す__

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事