坂口有望、新曲「2020」のMVは歌詞をフィーチャーしたネオンカラーのテクノな仕上がり

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

「2020」MV (short ver.)

坂口有望が、7月22日(水)に配信リリースしたEDMナンバー「2020」のMVショートバージョンをYouTubeにて公開した。

同曲は、水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミがサウンドプロデュースを手掛けており、新型コロナウイルスによる外出自粛や自身のライブツアーの中止などを受けた、坂口有望のリアルな心情を描いたメッセージソング。ケンモチヒデフミとの初タッグによるダンサブルなトラックは坂口有望にとっての新境地であり、ラップに挑戦しているのも新鮮である。

歌詞をフィーチャーしたMVは、ビビッドなネオンカラーを中心に、グラフィックやアニメーションを盛り込んだテクノな雰囲気が印象的な作品となっているので、ぜひともチェックしてほしい。

配信楽曲「2020」

2020年7月22日(水)配信開始

■ダウンロード、ストリーミング一覧
https://erj.lnk.to/YTKXcBWN

アルバム『shiny land』

2020年2月19日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-5330~31/¥4,200(税込)
◎三方背スリーブ仕様
◎別冊32ページフォトブックレット付属
◎特典DVD付き
<収録曲>
■CD
1. radio
2. あっけない
3. LION
4. 冷たい
5. WALK
6. 星と屑
7. 夜明けのビート
8. ワンピース
9. 東京
10. 素晴らしい日
■DVD
「musician」MV
「ワンピース」MV
「LION」MV
「東京-Studio Liver Ver.-」MV
オフショット映像

【通常盤】(CD)
ESCL-5332/¥3,200(税込)
<収録曲>
※初回生産限定盤のCDと同じ

坂口有望 オフィシャルHP