NHK和久田麻由子「ショートカット可愛い!」「完璧な品の良さは他局アナと別格」と称賛の一方、「泣きが入った読み方」「大衆演劇のセリフ回し」を惜しむ声も

©株式会社ジェイ・キャスト

NHK「ニュースウオッチ9」のキャスター和久田麻由子アナ(31)の髪形がショートカットになったことがネット上で話題になっている。8日~10日(2020年8月)の3連休以前は肩にかかる長さだったが、11日の放送から短くなり、SNSには「わっ、わくまゆの髪形、可愛くなった!」「キレイ!クールな感じだったのが丸くなった」などの書き込みが殺到した。

ショートかットになった和久田麻由子アナ(NHKニュースウォッチ9のテレビ画面より=2020年8月12日)

ネット上では称賛の声の一方、完璧すぎるがゆえに「もっと喋り方にも磨きをかけて!」と惜しむ声も寄せられた。

「キリッとクールな印象だったのが、雰囲気が丸くなって可愛い」

「清楚でお綺麗でショートも似合っていますね。おまけにアナウンススキルも高いので、ニュースウオッチ9は楽しみにしています」

「キリッとしたクールな印象だったのが、ちょっと雰囲気が丸くなって可愛い感じになった。ショートもこんなに似合うんですね。見た目もだけど声も大好き!」

「今みたいに話題になる前から注目していた。民放アナみたいにキャピキャピしたアイドル感がなく、万人受けする好感度の高いアナウンサー。こういう人はロングだろうとショートだろうと内面から美しさがにじみ出るのだ」

「岡山から東京異動後に土日のおはよう日本を担当していた頃のわくまゆは、いわゆる『妹系』 キャラだったんだよね。その後、平日担当になり、野々花やほりりんといった後輩が入ってくるようになって、だんだん『お姉さん』 キャラに移行していった感じだな」

「この人がなぜ女子アナ人気ランキングの上位にこないのか不思議。東大、美人、ライバルなし、なのに」

「それは、ランキングに出てくるアナウンサーは、アナウンス能力が欠如してバラエティーに出ている人がほとんどですから。バラエティー含めた程度の低いランキングには載って欲しくないな」

「最近の勘違いアナウンサーが多い中、この方の品の良さは格が違うと感じ。才色兼備、清楚で上品、こんなアナウンサーは他に知りません」

「報道ステーションと続けて観ると、女性キャスター(アナ)との品の違いがわかる。森川さんはよしとしても徳永さんはねぇ~」

「相手に対して常に真摯な共感をもって聞く姿勢が素晴らしいです。その姿勢から出て来る笑顔は素晴らしいです。まれにみる素晴らしいアナウンサーです」

「相方の有馬さんに合わせて情緒が混じった読み方になった」

ただ、完璧すぎるがゆえに「髪型なんかで話題になってほしくない。この際、あえて注文を」の声もいくつかあった。

「ひたむきな姿勢に好感度が高いものの、ちょっと大仰な読みが大衆演劇のセリフ回しを思わせるところが惜しい!」

「作業をしながら聞くことが多い者です。夜の番組になってから、自ら考えた演出か、重要性を強調しようとしているのか、かんに含んでいるような読みをしているように聞こえます。いわゆる泣きが入った読み方に聞こえる時があります。女性キャスターの存在感が高い番組なので、今までのように普通に伝えたら、もっと違う側面からも注目されると感じます。健闘祈ります」

「その点は同感です。情緒が混じったアナウンスをすることが多いですね。淡々と、かつしっかり歯切れ良く話していただいたほうがより好感を持たれるように思えます。素地がとてもいい方なのでしょうから」

「御意。有馬さんに合わせすぎなのかもね。相方のしゃべりが伝染しているのでしょう。スポーツコーナーの時のグイグイとした感じの喋り方も個人的には苦手です。ショートカットは似合っていると思います」(テレビウォッチ編集部)