SNSで好評「祖母漫画」が本に 竹田市の河野美里さん、今秋にも発売【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

タブレット端末で漫画を描く河野美里さん=竹田市会々
書籍化される祖母漫画

 【竹田】竹田市会々のイラストレーター河野美里さん(28)作の「祖母漫画」シリーズが書籍化することになった。会員制交流サイト(SNS)で公開してきた作品が好評で決定した。これまで仕上げた漫画のうち約100点を収録し「ハルエさん」の題名で今秋にも発売する予定だ。

 河野さんは昨年11月以降、通院のために美容院に出掛けたり、考えるふりをしてすぐ寝たりする祖母春枝さん(85)のほほ笑ましいエピソードを1~5こまにまとめ、ほぼ毎日更新。「うちのおばあちゃんも同じ」と人気で、インスタグラムのフォロワーは約1100人に増えた。

 知人の紹介もあり、4月に大分出版印刷(大分市六坊北町)に作品を持ち込んだ。山中繁樹社長から「多くの読者の共感を得られる内容。本にしましょう」と背中を押された。

 春枝さんは最近、外出した際に声を掛けられる機会が増えたという。作品選びやデザインに意見を出しながら、「85歳にもなって自分が漫画のモデルになるとはうれしい。本になるのならなおさら」と喜んでいる。

 「小学生の頃、漫画家になるのが夢だった」と美里さん。タブレット端末で挿絵にするイラストを描きながら「この漫画をきっかけに家族の会話が増え、仲が深まればうれしい」と話した。