豪の新型コロナ感染者、3週間ぶり低水準 第2波抑制の期待高まる

©ロイター

[シドニー 13日 ロイター] - オーストラリアで13日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数は292人で、7月20日以降で最も少ない数字となった。南東部ビクトリア州で始まった感染拡大の第2波が抑制されつつあるとの期待が高まった。

ハント保健相は会見で、感染拡大が鎮静化している兆しが見られるとの認識を示した。

新規感染者の大部分は国内第2の人口を擁するビクトリア州で発生している。

ビクトリア州で13日に報告された新型コロナウイルスの新規感染者は278人と、前日の410人から減少。こちらも1日当たりの感染者としては過去3週間余りで最も少なかった。24時間以内に確認された新型コロナ感染症による死者は8人で、前日に記録した過去最多の21人から減少した。

ビクトリア州にあるオーストラリア第2の都市・メルボルンでは新型コロナの感染拡大に伴って、先週に夜間外出禁止令が発令され、行動規制も強化されており、経済活動の多くが制限されている。

ビクトリア州に隣接するニューサウスウェールズ州でもここ数週間、連日10人台の感染者数が確認されており、警戒感が強まっている。

連邦政府のマイケル・キッド副主席医務官は、オーストラリア放送協会(ABC)のテレビ番組で「対人距離の制限に従わなければどうなるかは、州境の向こう側のビクトリアを見れば分かることだ」と述べてソーシャル・ディスタンシングの徹底を訴えた。

ビクトリア州以外で報告された新規感染者は、人口最多のニューサウスウェールズ州で12人、西オーストラリア州が2人となっている。

*内容を追加して再送します。