世界初のAIバスケロボが人間と勝負! 元バスケ部・フワちゃんも大興奮

©株式会社マイナビ

15日に放送されるTBS系バラエティ番組『炎の体育会TVSP』(19:00~21:00)で、世界初のAIバスケットボールロボット“CUE4(キューフォー)”と天才キッズ&トップアスリートたちがスリーポイントシュート対決を行う。

「どこからでもシュートを打てる」をコンセプトに開発された“CUE4”は、サポートなしで自らボールを掴みシュートを行う世界初のAIバスケットボールロボット。今回は“CUE4”が得意なスリーポイントシュートで、AIバスケロボット vs 人間の前代未聞の対決を行う。

スリーポイントライン上に設けられた5つのエリア内で順にシュートを打ち、シュートが成功する間は連続でボールを投げ続けられるが、失敗したらそこで終了という、いたってシンプルなルール。どちらがより多く連続でシュートができるかを競う、まさに精神を研ぎ澄ます真剣勝負だ。

最新の科学技術を駆使した世界初のAIバスケットボールロボット“CUE4”だが、科学に100%はない。わずかな弱点をつき、運も味方にしながら、天才キッズ&トップアスリートたちがスーパーロボに立ち向かう。

さらに今回は『体育会TV』初登場となる、人気YouTuberのフワちゃんが緊急参戦。中学生時代はバスケットボール部だったというフワちゃんが真剣勝負に大興奮する。果たして、AIバスケロボット vs 人間、究極の戦いの軍配はどちらに!?

(C)TBS