長野県内で新たな『新型コロナ』感染者 群馬県から佐久市に帰省の10代女子学生

©株式会社長野放送

長野県内で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

経過、行動歴など

感染が確認されたのは、群馬県から佐久市の実家に帰省していた10代女子学生です。女性は7日に自家用車で帰省、11日、帰省前に群馬県の知人が感染していることがわかり、12日に検査を受け、陽性が判明しました。症状はないということですが、入院を予定しています。

県の聞き取りによりますと、女性は帰省後、ほとんど外出していないということで、不特定多数への感染の広がりの可能性は低いとしています。

濃厚接触者は家族3人で検査の実施を進めています。

県内の感染者の累計は140人となりました。