10~20代のオンラインでのコミュニケーション事情は!?

©エンタメプレックス

タレント養成・マネージメントを行う株式会社テアトルアカデミーは、オンラインオーディション・レッスン「テアトルプラス オンラインアカデミー」の開講。これに伴い、2020年7月17日~21日の期間において、全国の10~20代の男女500名を対象に「オンライン上のコミュニケーション」に関する調査を実施。このたび、その結果が発表されました。

Web会議やビデオ通話が急速に普及した昨今ですが、比較的若い世代である10~20代がオンライン上でのコミュニケーション「オンライン飲み会(お茶会)」にどのくらい参加したことがあるのか調べました。結果は「何度もある(7.6%)」「ある(14.4%)」を合わせて、22.0%の人が「オンライン飲み会(お茶会)」に参加した経験がありました。また、男女別で比較すると、男性よりも女性の方が参加経験のある人が多いことが分かりました。

また、「オンライン飲み会(お茶会)」に参加した感想を質問したところ、「自分のペースで飲める(兵庫県・27歳男性)」、「なかなか会えていない友達と画面越しにお酒を飲みながら語り合う(東京都・27歳女性)」、「気軽に参加できる。服装などもそれほど気にせずにいい(兵庫県・中学3年生女性)」、「普段遠方でなかなか会えない友人と顔を見て話ができ嬉しかった(愛知県・高校1年生女性)」「コロナで外出できなくても安全に会話ができる(香川県・中学3年生女性)」といった好意的な意見が目立ちました。今後もオンラインを利用した様々なコミュニケーションの形が続いていくと考えられます。

さらに、「オンラインデート」をしたことがあるか質問。結果は6.4%がオンラインデートをしたことがありました。それほど高い割合とは言えませんが、「日頃会えないため画面越しでも顔が見れて会った気分になれる(東京都・27歳女性)」「お金がかからない(東京都・中学2年生女性)」「なかなか画面を通してじゃ会話が続かないけど、外で会えないので元気な姿を見られてよかった(福岡県・高校2年生女性)」など、「オンライン飲み会(お茶会)」同様、「オンラインデート」も好評でした。

オンライン化が進む中、「オンラインレッスン」を受けたことがあるか質問しました。「何度もある(6.2%)」「ある(10.0%)」を回答した人は、全体で合計16.2%でした。中学生・高校生で「オンラインレッスン」を受けたことがある割合は、18.8%。18歳(高校3年生を除く)~29歳の人で、受けたことがあるのは、13.6%でした。学校や塾のオンライン化が進んでいることから、中学生・高校生の方が「オンラインレッスン」の受講経験者が多いという結果となりました。「オンラインレッスン」は、ネット環境さえ整っていれば、利点も多く今後さらに普及し、定番化していくと考えられます。

また、「オンラインレッスン」を受けた感想を聞きました。質問がしづらいという意見もありましたが、時間やお金の節約、リラックスできるなどの意見が目立ちました。

「かなりよかった。 実際にやるより緊張しないし、自分的には学びやすい環境だと感じた(神奈川県・19歳女性)」

「英会話でしたが、移動がなくとてもラクでした。(大阪府・26歳女性)」

「数人とレッスンしているとわからない所を聞きづらい(東京都・中学2年生女性)」

「移動時間と交通費が節約できる一方で、家を出ないので生活にメリハリがなくなる(埼玉県・21歳男性)」

「個別的な感じがしてお得感があった(東京都・中学2年生女性)」

「学校に行かなくても授業が受けられて良かったが、友達に会えないのが残念だった(大阪府・高校3年生女性)」

「移動時間がないので時間短縮になる(広島県・中学1年生男性)」

「自宅でくつろぎながらできたので良かった(兵庫県・中学3年生男性)」

10~20代の人は、デジタルネイティブやスマホネイティブと呼ばれ、オンライン上のコミュニケーションに慣れていると言えます。オンラインの方が自信を持って話せると思うか質問しました。結果は「感じる(3.4%)」「どちらかというと感じる(17.8%)」を合わせて、21.2%と5人に1人以上が、オンラインの方が自信を持って話せるという事実が明らかになりました。

また、自信を持って話せると感じることがある人を対象に、その理由を質問しました。周りの環境や直接話さないことによるメリットが見受けられました。

「何かあればいつでも逃げられると思うと、気がラクであるため(大阪府・26歳女性)」

「カメラに映るのが好きだから(岡山県・28歳女性)」

「人見知りだから(東京都・28歳男性)」

「対面よりオンラインの方がリラックスして普段の自分で話せそうな感じがする(岐阜県・24歳男性)」

「自分の家からなので落ち着いて話せる(兵庫県・中学3年生女性)」

「対面でないので恥ずかしさがない(京都府・高校1年生男性)」

「自分のいい角度で映る自信があるから(福岡県・高校2年生女性)」

「目の前に人がいないので余計な緊張をしなくてもよい(広島県・中学1年生男性)」

オンラインでできた意外に良かったこと、楽しかったことを質問しました。

「休みが合わなくても夜なら時間がとれて、話すことができたのでよかった(埼玉県・26歳女性)」

「家でゴロゴロしながら友達と会話ができること(東京都・27歳女性)」

「イケメンって言われた(福島県・22歳男性)」

「背景画像が変えられて、それで話のタネを作れるのは案外面白いなと思いました(滋賀県・23歳男性)」

「上半身しか映らないので、下だけ部屋着でもよかったところ(兵庫県・中学3年生男性)」

「外に出ないので、雨でも濡れない(東京都・中学2年生女性)」

「家で飲んでるから終電などを気にしなくて済む(埼玉県・26歳女性)」

「オンラインでのコンサート鑑賞(東京都・中学2年生女性)」

「終わったら、すぐに違うことができるから(埼玉県・高校3年生女性)」

「みんなの家の雰囲気が垣間見られること(千葉県・高校3年生男性)」

最後に、今までオーディションを受けた経験があるかを質問しました。「受けたことがある」と回答した人は7.8%、「受けたいと思ったが、受けなかった」と回答した人も同数の7.8%。多くはありませんが、一定数はオーディションに興味があることが分かりました。さらに、受けたいと思ったものの、受けなかった理由を聞きました。6割以上が回答したのは「勇気が出なかったから(64.1%)」。「日程が合わなかった(25.6%)」「遠いから(25.6%)」「交通費が高いから(23.1%)」といった回答も2割を超えました。物理的、精神的な面から、実際に足を運んでオーディションを受けることにためらいがある人がいることが分かりました。

現在、「テアトルプラス オンラインアカデミー」では、オンライン上でオーディションやレッスンを受けることが可能。オンラインであるという利点を活かしており、自宅にいながらオーディション及びレッスンを受けることができるプログラムになっているので、興味のある方はぜひチェックしてみてはいかが?