Kis-My-Ft2、新コントに挑戦!「梨泰院クラス」主人公、“美意識高すぎ”Mattのような彼氏を熱演

©株式会社東京ニュース通信社

Kis-My-Ft2が、“真のカッコイイ男”になるために、“脱ブサイク”を目指してさまざまな難題にチャレンジするフジテレビ系バラエティー「キスマイ超BUSAIKU!?」(木曜深夜0:25)。8月13日放送回は、新たなチャレンジコント企画「令和のブサイクな恋」を放送する。

キスマイメンバーが個性豊かなキャラを熱演し、今まで見たことのないキスマイの新たな一面がさく裂する新コーナーで、相手役には女優陣も参加する予定となっており、令和のブサイクな恋をとことん楽しめる。

記念すべき初回の“ブサ恋”では、人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」の主人公、パク・セロイに憧れすぎている飲食店の店長を藤ヶ谷太輔が演じる。岡田結実扮(ふん)する店員が、店長から「話がある」と呼び出されるが、そこに座っていたのは、パク・セロイそっくりの髪形で前髪をなでつけている店長だった。

眉毛もパク・セロイそのもので、彼の有名な“キュン”セリフをつぶやくが、店員は困惑するばかり。藤ヶ谷の熱演にスタジオで見ていたキスマイメンバーや女性ゲストらは「何なの? このコーナー!」「いきなり始まった!」と大興奮。さらに、「似すぎじゃない?」「藤ヶ谷にこれさせちゃだめでしょう!」とツッコミの嵐が巻き起こる。

さらに、“美意識高すぎ”Mattのような彼氏を玉森裕太が演じる。その名もTaMatt。玉森の端正な顔立ちをより際立たせるようなメーク、スマートな白いスーツで登場するが、トリンドル玲奈演じる彼女のマイコは、最近デートらしいデートをしていないことや、LINEの返事がないことに不満をぶちまける。

そんなマイコに、TaMattは両手を顔に当て「ウケる~」と取り合わない。そして、マイコを脱力させるやりとりが繰り返される。スタジオで見ていたキスマイメンバーも玉森のハマりっぷりに大爆笑。「ちょっと盛りすぎじゃない?」とその姿をいじりながら、コントの結末まで楽しんでいた。

いきなり始まった新コーナーだが、若槻千夏は「『梨泰院クラス』の会長役も誰かにやってほしい」と語り、藤ヶ谷も「メンバー増えていくかもね」とノリノリ。次はどんなキャラクターを誰が演じるのか? 今後にも期待が高まる。