本田圭佑「今はしっかり食べて休んでな」 集団感染の立正大淞南高校にエール

©株式会社ジェイ・キャスト

サッカー元日本代表・本田圭佑選手は2020年8月12日にツイッターを更新、新型コロナウイルスの集団感染が起こった立正大淞南高校やそのサッカー部員らにエールを送った。

本田さんのツイート

「コロナ感染に関して謝罪する必要なんてない」

寮で暮らすサッカー部の生徒らを中心に、新型コロナウイルス感染症が拡大したとされている。立正大淞南高校の公式サイトによれば、同高からは8月12日12時までの間に、陽性反応者は95人確認されている。北村直樹校長は会見で、感染拡大について、生徒の落ち度ではなく学校としての感染症対策に不備があったと謝罪した。さらに同高の公式サイト上では、

と呼び掛けている。

これを受けて本田さんは、学校やサッカー部が謝罪する必要はないとツイート。

そして、生徒らの体調を気遣う言葉を述べる。

本田さんは1日にも、感染者は被害者ではないかという見解をツイートしていた。

13日12時までに6万リツイートを超える大きな反響があった。本田さんのファンからは、「本当にそれ」、「ちゃんと自粛してマスク手洗いうがい徹底してたら謝罪はしないでいいと思う」といった支持する声が寄せられている。