周庭氏「怖さとんでもなかった」

ユーチューブで「日本人に感謝」

©一般社団法人共同通信社

「ユーチューブ」に動画を投稿し、拘束中の思いなどを語った周庭氏

 【香港共同】香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で逮捕、保釈された香港の民主活動家、周庭氏が13日までに、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿し、拘束中の思いなどを語った。一部は日本語で「日本人の応援に感謝の気持ちでいっぱいです。引き続き香港のことに注目してください」と改めて訴えた。

 約25分間の動画のうち3分ほどが日本語。逮捕については「心の準備が全然できておらず、現状が把握できないまま逮捕された。本当に不安で、怖さがとんでもなかった」と語った。逮捕時の家宅捜索ではパソコン2台と携帯電話3台を押収されたという。