突如「島谷ひとみ」ツイートが続出 ペルセウス座流星群到来との関係

©株式会社ジェイ・キャスト

2020年のペルセウス座流星群のピークは8月12日。このため、12日夜から13日未明にかけて流星群を見たとする声がネット上にあふれたが、そんな中、その声に交じって歌手の島谷ひとみさん(39)を思い出したとの声が上がっているのだ。

島谷ひとみさんのインスタグラムから

あるツイッターアカウントは「今日こそ 今日こそ 島谷ひとみさん ペルセウス」と、ツイート。また別のアカウントは「ペルセウスって言ったら島谷ひとみでしょ!」と、やはり島谷さんの名前を挙げつつツイートしているのだ。

2003年に発売された「Perseus -ペルセウス-」

これら、ペルセウス座流星群と島谷さんを結び付けるツイートが続出した12日だが、その理由は、島谷さんの楽曲「Perseus -ペルセウス-」だ。同曲は2003年7月に自身12枚目のシングルとして発売され、作詞はエイベックスから多数の楽曲を発表しているBOUNCEBACKが担当。オリエンタルな曲調に島谷さんのハイトーンな声が絡み合ったメロディーが多くの人の心を掴んだほか、この年のTBS系の野球中継のテーマ曲に選出されるなど、2003年を代表する楽曲だ。

このため、前述のようなツイートは他にも行われており、13日に入ってからも、

といったツイートが続出するなど、ペルセウス座流星群で島谷さんの「ペルセウス」を思い出したとする声が上がり続けている状況だ。

近年もシングルを発表するなど、精力的に活動を続ける島谷さん

その島谷さんだが、2002年から05年まで4回連続で「NHK紅白歌合戦」に出場するなど、「ペルセウス」発表後も大活躍を続けていたことで知られるほか、その後もCDをリリースし続けており、最新シングルは18年に発売された「Golden Lady」。また、インスタグラムの更新も盛んであり、20年8月11日には「曲でも作ろうと」とのメッセージを添えつつ、自撮り写真をアップするなどファンへのアピールに余念がない様子。また、7月21日には東京都内で行われた「知って、肝炎プロジェクトミーティング2020」に他の著名人と共に登場するなど、イベントへの出席もこなしている。

なお、島谷さんの所属レコード会社であるエイベックスのYouTubeチャンネルにアップされている「ペルセウス」のミュージックビデオのページには、

といったメッセージが続々と寄せられており、流星群到来をきっかけに島谷さんを思い出した人々がいかに多かったかを物語っている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)