囲碁の碁聖戦、14日に第3局

2連勝の一力奪取か、羽根反撃か

©一般社団法人共同通信社

羽根直樹碁聖(左)、一力遼八段

 囲碁の羽根直樹碁聖(44)に一力遼八段(23)が挑戦している第45期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第3局は、14日午前9時から東京都千代田区の日本棋院で打たれる。

 ここまで一力八段が2連勝。第1局では長いヨセ勝負を戦い抜き、第2局では終盤のチャンスをものにした。充実ぶりが際立つ挑戦者が一気にタイトル奪取を狙う。

 かど番に追い込まれた羽根碁聖だが、第36期の5番勝負では2連敗後に3連勝で碁聖を初獲得した。その再現に向け、まず1勝を返して反撃開始なるか。

 立会人は片岡聡九段。持ち時間各4時間で、同日中に決着する予定。