斑鳩町観光協会が協定締結 斑鳩の「音」から観光客誘致を

©奈良テレビ放送株式会社

 鐘の音や鳥のさえずりなど、斑鳩の里のさまざまな音をオンラインコンテンツとして公開することで、新たな観光プロモーションにつなげようという協定が締結されました。

 この事業は、斑鳩の里のさまざまな音を音楽配信サイトを通じて公開し、町の魅力を知るきっかけにしてもらおうというものです。

現在、法隆寺周辺の音など2つの作品がすでに公開されていて、コンテンツが売れると、売り上げの一部が斑鳩町観光協会に支払われる仕組みにもなっています。

締結式では、観光協会、音楽販売会社など、事業に関わる3つの団体の代表者が調印を交わしました。

新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増える中、音楽配信の利用は増えているといい、観光関係者は音を通じた新たなプロモーションに期待しています。

斑鳩町観光協会 会長・浦口隆さん

「音を楽しんでいただいて、(音の)原点がどこにあるかということで、この斑鳩の地に、また奈良の方に来ていただければ、たいへんありがたいと思っています」