新宿-高尾山口、「Mt.TAKAO号」運行 京王電鉄が臨時座席指定列車

©株式会社ジェイ・キャスト

京王電鉄(東京都多摩市)は、新宿駅から高尾山口駅間で臨時座席指定列車「Mt.TAKAO号」を2020年8月15、16、22、23日に運行する。

夏休み限定!新宿から高尾山までノンストップ「Mt.TAKAO号」運行

夏休み期間中の土休日合計4日間、高尾山口行き2本と新宿行き3本の臨時座席指定列車を運行。下りは「Mt.TAKAO号」として新宿駅から高尾山口駅まで途中駅の乗降は行わずに直通で運行する。上りは「京王ライナー」と同様に高尾山口駅から府中駅までの特急停車駅から乗車のみが可能で、新宿駅まで快適な移動ができるという。

「京王ライナー」と同様に5000系を使用しており、座席はクロスシートのほか電源コンセントやフリーWi-Fiが利用でき座席指定料金は一律410円になっている。また、上り京王ライナーを高尾山口駅から乗車した利用者には「京王ライナー乗車記念トレーディングカード」をプレゼントする。

さらに、利用者に高尾山の四季折々の自然やイベントを楽しんでもらうため、高尾山の情報を掲載したクーポン付き冊子「高尾山トクトクブック」を20年8月7日~9月30日まで配布中。

チケットは京王電鉄ホームページ、券売機設置駅(新宿、高尾山口、めじろ台、北野、高幡不動、聖蹟桜ヶ丘、分倍河原、府中)で取り扱う。

同社は新型コロナウイルス感染症対策として、換気のための空調の使用や窓開けによる車内換気、電車内の消毒、抗ウイルス・抗菌効果のあるコーティング剤の噴霧加工のほか、ラッシュ時間帯の混雑状況の情報提供などを行い、利用者がより安心して快適に電車を利用できるよう取り組んでいるという。