チョコプラ「香水」ヒットの裏側とは?瑛人との共演秘話も「めちゃくちゃ…」 

©吉本興業株式会社

『有吉の壁』(日本テレビ系)では、TT兄弟、Mr.パーカーJr.といった人気キャラクターを生み出してきたチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)。YouTubeチャンネル『チョコレートプラネットチャンネル』にて公開した瑛人の『香水』のMV再現動画は、再生回数2,000万回を突破(8月13日(木)時点)するなど、ブレイクを起こし続けています。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今回ラフマガでは、何かと話題が尽きないチョコプラに独占インタビューを実施。YouTubeのことはもちろん、8月15日(土)に開催される有料オンラインライブについての意気込みも聞いてきました。

自分たちの思惑とは違う動画のバズり方

――YouTubeでは、毎回趣向を凝らした様々な動画が公開されていますよね。どのような形で企画を決めていくのですか?

長田「とにかくやりたいことをやっている感じです。YouTubeは実験場みたいな感じで、思いついたことをあんまり考えずにやっていくっていう。だから、精査もほとんどしないです」

――公開してみて反応が多いものと少ないものとあると思うのですが、結果は自分の思惑と違うものですか?

松尾「基本は長田さんが“これをやろう”って言ったものをやることが多いんですけど、それこそ『香水』は“こんなになるんだ”って驚きですよね。僕はただ踊っていただけで、ちょっと動きすぎて気持ち悪くなったくらいの感想しかなくて……。最近“すごいですね”って言われることもありますけど、あまりピンときていないというか。自分たちがやっていて“おもしろいな”って思うものが、あまり伸びなかったりしますし」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

――YouTubeで好きな企画、思い入れのある企画はありますか?

長田「僕は『エクストリームケチャップ』シリーズですね。好きというか、もっとバズってもいいなって思うんですけどね。(思いついたときに)“キタな”って思ったんですけど、全然バズらないですね。芸人さんとかその周辺の方々から“面白い”とは聞くんですけど、なかなか一般には広がらないっていう」

松尾「『※この後、スタッフが美味しく頂きました。』は、やっていてすごく楽しかったです。ちゃんと食べ物を粗末にせずに食べてはいるんですけど、撮り終わった後“怒られるんじゃないか”って思って。それもそこまで(視聴回数)いってないよね?」

長田「いってないね」

松尾「そのあたり(視聴回数が伸びないところ)も自分たちが思っている方向とは違うんだなって思いますね」

長田が最後の手段に、ダンス教室で…!?

――コメント欄はご覧になりますか?

長田「見ていて面白いです。こっちのボケに全部乗っかってくれるというか。『6秒クッキング』って動画があるんですけど、“キッチンジロー(松尾の名称)が最近機能していない”とか、大喜利みたいな感じになっています」

――『有吉の壁』で披露されて話題となったキャラクターをモチーフにした『Mr.パーカーJr.ダンス選手権開催!』(優勝賞金100万円のチョコプラ主催企画。一般から動画を投稿してもらい審査を行なう)でも今後、視聴者からの投稿も増えそうですね。

長田「増えてくれればいいんですけどね。うんともすんともなんで……。自腹で100万円使うのに、俺の予想と全然違ってマジでビビっています」

松尾「長田さんが“100万円自腹出してやる”って言っているので、もうちょっと集まると思っていたんですけど、いまいちですね……。長田さん、SNSが普及している時代に“ビラ配る”って言いだしちゃって」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

――(笑)。

松尾「“今時ビラ配る?”って思うんで、ぜひ応募してほしいです。長田さんがビラを配る姿は見たくないんで」

長田「いや、ビラを配るしかないよ!」

――ダンス教室とか(笑)?

松尾「まさにそうです。“ダンス教室とかに配りたいんだけど”って言っていて」

長田「でも、目につかないんですよね。フォロワーしか見ていないんで、どうしようもない!」

瑛人と共演、その時松尾は?

出典: 『チョコレートプラネットチャンネル』

――そんな中、『香水/瑛人 MV再現 (covered by 瑛肩)』が大ヒット。瑛人さんと長田さんが似ているっていうところから始まったんですよね。

長田「そうですね。Twitterをみていたら“瑛人くんが長田に見えてきた”といった声があって、俺も“どんなんだろう?”って気になって見たら近いなと思って、じゃあやってみようって感じで」

――動画では、長田さんの歌声、松尾さんの“IKKOダンス”、アイロンヘッド・辻井亮平さんのギターなど、すべての要素がかみ合ってのヒットなんですかね。

長田「偶然だと思いますよ(笑)。狙っていたわけじゃなくて、とにかくやってみようってことだったんで」

松尾「僕も“似ている”っていう反応は聞いていたし、(MVの)画もシンプルなものだったんで、“いいじゃん”って感じで。“これでバズるぞ~”なんて気持ちはひとつもなかったです」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

――現在『香水』のMV再現動画の再生回数は2,000万回を突破しました(8月13日(木)時点)。この反響はどう感じていらっしゃいますか?

長田「ただビックリですよ(笑)。“なんで?”って」

松尾「さっきも別の仕事の現場で、スタッフさんに“『香水』めちゃくちゃ好きです”って言われたんですけど、“あ、はい”って戸惑いで返すしかできなくて」

――受け止められない状態なんですね。

松尾「(自分は)ただ暗いスタジオで踊っただけなんでね。もちろん(MVを)見てはいましたけど、当日みんなでチェックしながら“こうやって動いてんなぁ”って、その場で決めてダンスする感じだったんで」

長田「いい意味で戸惑っています。予想外の展開なので」

――お二人の動画をきっかけに、さらに『香水』をカバーされる人が増えましたよね。

長田「インディアンスから“動画あげていいですか?”って言われましたけどね。別に許可を出す権利はないし、俺も瑛人側に“やっていいですか?”って聞く方なんで(笑)。“自由にやればいいと思う”とは言いましたけどね」

石原さとみと山田裕貴も大ファン!

――『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)のアフタートークや『HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP』(フジテレビ)などで瑛人さんご本人とお会いしたと思うのですが、どんな方でしたか?

長田「めちゃくちゃいい兄ちゃんみたいな感じですね」

――本人にお会いすることはもちろんなのですが、タモリさんやダウンタウンさんの番組ということもあって、その方面でも緊張感があったのではないでしょうか。

長田「俺はただ歌うだけなのに、マジでいらない緊張していました。アーティストでもないのに……。松尾の方は自由に踊っていただけなんで、腹立ちましたね。全部笑いを持っていかれた」

松尾「その部分で言うと、僕は何も緊張しなかったです。それより“『HEY!HEY!NEO!』に出られてラッキー!”って感じで」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

――『香水』の再現MVをきっかけに石原さとみさんや山田裕貴さんに声をかけられたそうですね。具体的にどんなことを言われたんですか?

長田「石原さんとエレベーターで一緒になって。僕から話しかけることはないので黙っていると、“『香水』見ています”って言われて、“マジですか!? めっちゃ嬉しいです”って。言っている間に降りられたので“まさか!”と思いました」

松尾「楽屋の前で山田さんと会った時に、面識はあったので挨拶したら“『香水』見ています!”って言ってくれて。わざわざ言ってくれるってことは、良く思ってくれているんだなって。でも頭の中では、やっぱりピンときていないというか。“この方も見てくれているんだ~”って感覚です」

――『香水』の再現MVもそうですが、チョコプラさんのYouTubeチャンネルでは、何十万回再生を突破しているヒット動画がたくさんあります。これだけ反響のある動画を生み出せた要因は何だと分析していますか?

長田「結局、分析通りにやってみた結果、何もならない。それが『Mr.パーカーJr.ダンス選手権開催!』なんで(笑)。俺の分析データの結果、確実にバズると思ったのに、1ミリもバズらなかったので本当にビックリで読めないです」

松尾「マネージャーとかラジオのディレクターさんから、“長田さん大変なことになります!”、“別のアカウント作らないとパンクしちゃいます!”ってすごく言われていて。長田さんも“その時はその時で……”って言っていたんですけど、ふたを開けてみたら全然で。“あの人たちは何だったんだろう?”っていう」

――一方で、TT兄弟、Mr.パーカーJr.など、キャラクターに関してはヒットを量産されていますよね。

長田「本当に運だと思います(笑)。恥ずかしいです。チラシ配るしかないですね」

松尾「もういいって!」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

――動画もそうですが、松尾さんの『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ)などで披露されるモノマネの評価も高いですよね。

松尾「楽屋にいたら、小籔(千豊)さんが来てくださって、“めちゃくちゃ面白いな”、“吉本の若手の中で、これだけモノマネやって食えてるヤツおらんのんちゃう”って言ってくれて嬉しかったですね」

――モノマネが先輩たちに認められるきっかけにもなったというか。

松尾「(先輩も)今までは自分たちが何者なのか分からなかったと思うんですけど、モノマネがあることで“IKKOさんどう?”とか振りやすくなって、先輩も扱いやすくなったのかなって」

チョコプラ主催の有料配信ライブを開催!

――8月15日(土)にはチョコプラさんが出演する有料配信ライブが開催されます。始動したきっかけは?

長田「(コロナ禍で)なかなかライブができないので、舞台の上でネタとかコーナーをやりたいと思って、今回“配信でやってみよう”ということになりました。YouTubeで流していないネタをやろうと思っています」

――オンラインならではの楽しみ方ができるというか。

長田「そうですね。コーナーとかはリアルタイムで見たほうが面白いですし、生ならではのハプニングもあると思います」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

――ゲスト芸人さんも出演されて、ネタとコーナーにも参加されますよね。視聴者の方には、どんな楽しみ方をしてほしいですか?

長田「単純に何も考えずに、ただただ楽しんでいただけると思います」

――ライブへの意気込みをお聞かせください。

長田「ライブでは、新しいコーナーもやります。そこで評判が良ければYouTubeで新しい展開にもなると思うので、そのあたりにも注目してほしいです」

松尾「自粛期間が明けて主催ライブをやるのは初めてなので、楽しんでいただけたらと思います。見逃し配信もやっていますので、ぜひ!」