あいみょん、クスリに興味津々?『法を犯した』未公開曲の存在に、ファン「ヤバイ」と騒然…

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

12日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した人気シンガーソングライター・あいみょんさんが、公開できない曲の存在を告白。

その公開できない理由に、「もしかして」とファンが騒然とする事態に。

ファンが騒然とした、そのワケとは?

あいみょん、クスリに興味津々?「法を犯した」未公開曲の存在に、ファン「ヤバイ」と騒然…

12日午前に放送された「スッキリ」(日本テレビ系列)。

この日、同番組にゲスト出演したシンガーソングライター・あいみょんさんが、未公開の曲があることを告白しました。

番組キャスターの水卜麻美さんと対談形式で登場したあいみょんさん。

2018年、シングル「マリーゴールド」が同年のダウンロード販売数トップを記録、現在は今夏放送されているドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系列)の主題歌「裸の心」がヒットを記録している、まさに売れっ子シンガー。

そのあいみょんさんの曲作りの極意とは、「歌詞を書き直さないこと」なのだそう。

しかしそのため、「ココア」という曲を作った時には、歌詞が「法を犯している」として公開できませんでした。

ラブソングが多いことでも人気のあいみょんさんが、まさか放送できないような音楽を作っていた事実に水卜さんもあ然。

ただ、あ然としたのは水卜さんだけではなく、番組を観ていたファンも。

「『ココア』ってどんな曲だろう?人種差別?それとも麻薬かな?」

「法を犯してる、となるとやっぱり薬物関係?」

などと、未公開曲「ココア」の歌詞に興味津々という声が続出しました。

結局、「ココア」の歌詞については公開されず、ただ水卜さんはその音源をもらえることに。

メジャーデビューを果たす以前は、過激な歌詞の音楽を公表していたあいみょんさん。

「ココア」のような過激な曲作りをして、ストレス解消をしているのでしょうか。

 

「ココア」は麻薬?確かに覚醒作用はあるが…

未公開曲「ココア」の存在を告白し、ファンの興味をかっさらったあいみょんさん。

ただ、なぜファンは「ココア」と言う曲名から歌詞が「薬物関係」だと連想したのでしょうか。

ココアやチョコレートの原料であるカカオ、これにはテオブロミンという成分が含まれており興奮作用をもたらす原因となるのです。

テオブロミンは麻薬のコカインとは遠縁にあり、過去にモルモットで実験された内容では麻薬に似たような中毒症状が見られたという報告も。

そのため、理論上ではチョコレートやココアは薬物摂取に似た現象を起こす可能性があるのです。

あいみょんさんがその事実を知っていたとすると、薬物関係を連想させる歌詞から「ココア」と名付けたのかもしれません。

(文:有馬翔平)