アメフラっシ[ライブレポート]成長ぶりを詰め込んだ実りのステージ!熱演に汗キラリ<GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル>

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

アメフラっシ[ライブレポート]成長ぶりを詰め込んだ実りのステージ!熱演に汗キラリ<GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル>

<GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル>配信ライブが、2020年8月6日(木)に開催された。去年に続き、今年も行なわれた<GIG TAKAHASHI tour 2020>であったが、新型コロナウイルス感染拡大によって仙台公演、東京公演が中止となり、今回、無観客生配信という形でツアーファイナル公演を実施。大阪☆春夏秋冬、あゆみくりかまき、まなみのりさ、Task have Fun、九州女子翼、predia、PINK CRES.、アメフラっシ、はっちゃけ隊、CROWN POP、B.O.L.T、アップアップガールズ(仮)、AKAGIDAN、そしてオープニングアクトとしてAwww!が出演。また各所のツアーを盛り上げたMCのモリモリ(モリナオフミ/森詩織)も登場し、5時間を超える対バン配信ライブとなった。出演したグループのほとんどが主催のH.I.P.高橋文彦氏と深い関わりがあるため、和やかな雰囲気がありながらも、それぞれが自分たちの持ち味を存分に活かしたライブをくり広げたこの日のイベント。本記事では、そんな<GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル>配信ライブからアメフラっシのライブレポートをお届けする。

【画像はこちら】

GIG TAKAHASHIに出演していたスタプラアイドル4組のトリを務めたのはアメフラっシ。グループ紹介ソングともいえる「Rain Makers!!」を1曲目に据え、攻めの姿勢で拳を突き上げた。

昨年の<GIG TAKAHASHI>では傘を使ったパフォーマンスが印象的だったが、今年は小道具なしで正面から勝負に出た。続いて披露された最新曲「メタモルフォーズ」ではサイバネティックなメロディに合わせて細密多彩なステップワークを見事にこなし、抜群ともいえる動きの身軽さで楽曲の完成度を高めていく。グレードアップを続けてきた最新型の彼女たちに、今後の成長への期待も高まるばかりだ。

そんなところから一転して、続いてはアコギの温かい音色とメンバーの歌唱でじっくり聴かせるバラード「Over the Rainbow」。間に入るモノローグ、大サビでコーラスを交えてのハモりと、真っ直ぐさを感じさせるパフォーマンスで魅せた。

締めの1曲は再び盛り上がって疾走感あるアップナンバー「グロウアップ・マイ・ハート」。ステージを全力で動き回り、汗を輝かせながら“雨を降らせ!”と高らかに声をあげ、感動的なラストまで駆け抜けた。

アメフラっシ<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2020 〜ツアーファイナル 配信ライブ〜>
アメフラっシ<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2020 〜ツアーファイナル 配信ライブ〜>
アメフラっシ<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2020 〜ツアーファイナル 配信ライブ〜>
アメフラっシ<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2020 〜ツアーファイナル 配信ライブ〜>
アメフラっシ<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2020 〜ツアーファイナル 配信ライブ〜>

アメフラっシ<H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2020 〜ツアーファイナル 配信ライブ〜>