秋元才加、トム・べレンジャーに石橋貴明の近況を聞かれて…

©マガジンハウス

写真・黒川ひろみ 文・田嶋真理 スタイリスト・加藤万紀子 ヘアメイク・中畑 薫

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 65

「根強い人気のある作品に参加できて光栄です」

1993年の第1作目公開以来、根強い人気を誇るミリタリー・アクション映画『山猫は眠らない』シリーズ。待望の第8弾となる『山猫は眠らない8 暗殺者の終幕』が、ついに日本公開を迎えます。

主人公となる凄腕スナイパー、ブランドン・ベケット役は、チャド・マイケル・コリンズ。ブランドンの父親で、伝説の狙撃手トーマス・ベケット役は、シリーズに欠かせない渋メン俳優、トム・ベレンジャー。

ベケット親子を狙う美貌の暗殺者、レディ・デス役に抜擢されたのは、女優の秋元才加さん。ハリウッド映画初出演とは思えないほどの、バツグンの存在感を示しています。

物語の幕開けは、米国が重要な貿易協定を交わす前⽇。外交官が何者かに暗殺され、現場に残された毛髪のDNAと渡航記録から米狙撃兵のブランドン・ベケットが容疑者に浮上します。ブランドンは無実を証明しようと、国土安全保障省から派遣されたゼロと名乗る男や⽗親トーマスと協力し、レディ・デスの銃弾をかわしながら、事件解決を目指します。

ーー『山猫は眠らない』シリーズに参加が決まったときの率直なお気持ちを教えてください。

秋元さん 根強い人気のある作品に参加できることを、光栄に感じました。男性のスタッフさんに出演が決まったことを伝えると、「おおっ、『プラトーン』のトム・ベレンジャーが出ている映画でしょう?」と興奮気味の反応が返ってきて。男性に人気のある作品なんだなと改めて実感しました。

ーーシリーズもので8作続いているのは、すごいことですよね。あと1作で『スター・ウォーズ』シリーズの9作に追いつきますから(笑)。

秋元さん ソニー・ピクチャーズの作品の中では、『スパイダーマン』シリーズよりも長く続いている作品だと聞きました。まだまだ山猫を眠らせるわけにはいきませんね(笑)。

ーー『山猫は眠らない』シリーズだけに! 名言をいただきました(笑)。ブランドン役のチャド・マイケル・コリンズの印象は?

秋元さん チャドさんは、とても親切な方でした。海外の作品に初めて出演する私が撮影現場で緊張せず演技ができるように、セリフの掛け合いの練習に付き合ってくれ、「大丈夫、才加ならうまくできるよ」と励ましてくれたこともありました。一度だけ、アクションシーンでチャドさんを蹴ってしまったんですが、彼は何も言わずに演技を続けてくれました(笑)。

ーー撮影現場で、トーマス役のトム・べレンジャーとお話をする機会はありましたか?

秋元さん トムさんは、いつもコーヒー片手に本を読んでいて、穏やかな雰囲気を醸し出している方でした。私が日本人だと知ると、「僕は、東京へ行ったことがあるんだ。素敵なところだったよ。タカは元気かい?」と話し掛けてくださって。トムさんは、映画『メジャーリーグ2』(1994年)で、石橋貴明さんと共演なさっているんですよね。

ーートムさんの中では、日本人を共通点として、秋元さんと石橋貴明さんがつながったんですね(笑)。劇中、かなりハードなアクションをこなしていらっしゃいますが、アクションシーンで心掛けたところを教えてください。

秋元さん 私の役名は、ユキ・ミフネことレディ・デス。役名からも、海外の方がイメージする日本人像が求められていると感じました。アクションシーンではブランドンの動に対し、武道のような、静の強さを意識しました。チャドさんはボクシング、私は合気道を学んでいて。格闘技を学んでいる人は、無意識に相手の中心線を狙ってしまうクセがあるんです。しかも、闘うときの動きが全く違うので、最初は戸惑ったのですが、何度もアクションを合わせていくうちになじんできました。

ーー次回作につながるラストシーンは、台本通りだったのでしょうか?

秋元さん 最初にいただいた台本とは、違った内容でした。撮影に入って3日目ぐらいに、監督からラストシーンを変えたいと言われまして。まさか最後のカットが自分の顔で終わるなんて思ってもみなかったので、初めて試写で本編を観たときは、感激しました!

ーーラストシーンを観ると、第9弾は秋元さんが主役になるのではないかという期待感がふくらみます! 最後に、本作の見どころをお願い致します。

秋元さん 『山猫は眠らない』シリーズは、新しいことを取り入れながら進化し続けています。今回はハードなアクションと緊張感のあるスナイパーシーンに加えて、ベケット親子の絆のドラマも楽しめ、私が演じたレディ・デスのような強い女性キャラクターも登場します。爽快な気分を味わえる映画ですので、ぜひ劇場でご覧ください。

インタビューのこぼれ話

本作のメガホンを取った、カーレ・アンドリュース監督は秋元才加さんのプロ意識を大絶賛! 「今回、彼女は役柄になりきるために武器の扱いや戦闘術を学んだ。プロとして真摯に演技に取り組む姿が印象的だった」(カーレ・アンドリュース監督)。ハリウッドでも確固たる存在感を示した秋元さん。彼女の快進撃から目が離せません!

Information

映画『山猫は眠らない8 暗殺者の終幕』
8月14日(金)より、劇場公開
出演:チャド・マイケル・コリンズ、秋元才加、トム・ベレンジャーほか
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント