旅行先で女性と"代金支払い"めぐるトラブル…警察の事情聴取で物置蹴り壊す 38歳男「あたった」と否認

©北海道文化放送株式会社

警察から事情聴取を受けている中で、近くの民家の物置を蹴って壊したとして、38歳の男が逮捕されました。

自称北海道札幌市豊平区のとび職の38歳の男は、8月13日午後2時すぎ、函館市千代台町の住宅の物置を蹴ってへこませたとして、器物損壊の現行犯で逮捕されました。

警察によりますと男は、札幌市から知人女性と旅行で函館市を訪れていて、女性と旅行代金の支払いをめぐりトラブルに。女性の110番通報で駆け付けた警察官が男に事情聴取をしていたところ、腹を立てて近くにあった物置を蹴ったということです。

調べに男は、「警察官が取り押さえてきて、足がばたつき物置にあたった」と容疑を否認しています。