1日の死者再び10人超

国内の感染1173人

©一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 国内では13日、新たに1173人の新型コロナウイルス感染者と、死者11人が確認された。1日当たりの死者が10人を超えたのは5月28日以来。

 緊急事態宣言が解除され、6月以降は死者数はおおむね10人以下で推移していた。だが7月から再び感染者が増え、死者数も数週間遅れで追うように増加。8月に入ってからは5~7人の死者が報告される日が出始めた。感染は高齢世代にも広がりつつあり、今後さらに重症者や死者が増える恐れがある。