日米トップ大学を目指す中3・高1生に、ベネッセと鉄緑会がサマースクール開催

©大学ジャーナルオンライン

株式会社ベネッセコーポレーションが運営する海外トップ大学専門の進学塾「Route H」は、株式会社東京教育研が運営する東京大学受験指導専門塾「鉄緑会」と連携し、高1生、中3生を対象に参加費無料の「日米トップ大・オンラインサマースクール」を開催する。

プログラムは8月27日・28日の二日間。進路選択と準備、受験戦略全般、海外トップ大留学に関するワークショップ、ガイダンスを行うほか、「ルートH」「鉄緑会」卒業の海外トップ大合格者・在籍生、東大合格者・在籍生が登壇し、受験体験談・留学体験談を語る。参加費無料で定員は200名。先着順で8月24日までに申し込む必要がある。

「Route H」は海外トップ大進学を志望する中学生から高校生向けの専門塾。2008年度に開校し、2020年度は、ハーバード大学(2名)、エール大学(3名)、プリンストン大学(3名)、スタンフォード大学(1名)等合格。ハーバード大、エール大には11年連続、プリンストン大には8年連続で合格者を輩出している。

「鉄緑会」は、中高6年一貫校の生徒を対象とした東京大学受験指導専門塾。東京大学の医学部、法学部の学生・卒業生によって1983年に設立された。2020年度の合格実績は東京大学理科三類59名(定員100名中)、東京大学515名、国公立医学部499名など。

参考:【Benesse®鉄緑会個別指導センター】日米トップ大オンラインサマースクールのご案内(PDF)

投稿 日米トップ大学を目指す中3・高1生に、ベネッセと鉄緑会がサマースクール開催大学ジャーナルオンライン に最初に表示されました。