渡辺直美に渡米を決意させた大悟の金言「日本はワシに任せぇ」

©株式会社光文社

8月11日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)で、渡辺直美が海外進出について語った。

渡辺はビヨンセのモノマネを観たウィル・スミスから「すぐにアメリカに来い」と称賛され、その息子のジェイデン・スミスからもMV出演のオファーを受けた。

だが、それを断った渡辺。

理由は、志村けんとのコント収録日と重なったためで、「日本のレジェンドコメディアンとのコント収録があるから行けない」と断ったという。

一時は、海外と日本を行き交うことで「忙しくて『どうしよう……』と悩んでたんです」と回想。海外進出をあきらめかけたが、千鳥の大悟に背中を押された。

悩む渡辺に大悟は「なに言うてんねん。俺らは行かれへんけど、お前は行くチャンスあんねん。日本はワシに任せぇ」と言ってくれたという。

渡辺は「日本の先輩たちは海外のことよくわからないから、『そうなんだ』くらいで終わってたんです。でも大悟さんは初めて背中を押してくださって『アメリカに挑戦しよう!』って本格的に思いましたね」と感謝した。

ニューヨーカー御用達のファッション誌『THE CUT』の表紙や人気ブランド『kate spade』のアンバサダーに選ばれた渡辺。ついに「NYに自宅を買った」と2LDKの自宅の様子を公開。

購入は「ローンが組めないと言われて、現金一括」と告白。そのため「いま一文無しです」と笑い、「またゼロからのスタートなんで気合いがメラメラ」と熱意をのぞかせていた。

NYに拠点を構え、さらに幅広く活躍していきそうだ。