菊地亜美さんが表紙の出産準備号 妊娠中の不安って?

©株式会社ジェイ・キャスト

画像は、「たまごクラブ9月号」(ベネッセコーポレーション)

2020年8月11日に発売された「たまごクラブ9月号」(ベネッセコーポレーション)では、タレントとして活躍する菊地亜美さんが表紙に初登場している。8月13日時点で、Amazonサイトの妊娠・出産本の売れ筋ランキングで1位になった。

本誌では、第一子を妊娠中の菊地さんの体験談や、出産に向けての意気込みなどを話している。記事の中では、出産に対して怖さや不安はあるものの、それ以上に陣痛について想像がつかないからこそ興味があるとし、自然分娩を希望していると明かした。"いきみ逃し"の自主トレをしているそうだ。以下は、菊地さんのコメントだ。

「今回初めてのたまごクラブの撮影で、とても有難いことに表紙を担当させていただきました! 妊娠が分かった時から個人的に愛読させていただいている雑誌なのでとても嬉しいです。第一子出産に向けて沢山勉強させていただき、たまごクラブで私自身の体験談も発信出来たらと思います。このようなご時世ですが、皆さんが安心して過ごせる日が早くきますように」

応募者全員プレゼントは、「はらぺこあおむし お世話バニティポーチ」。「たまごクラブ」限定品で、大きめサイズなので妊娠中から産後まで活躍してくれそうなアイテムだ。

まもなく臨月に入る菊地さんの、やわらかい笑みが印象的な「たまごクラブ9月号」。出産を控えている人はもちろん、サポートする家族も目を通しておきたい。

  • 書名:たまごクラブ9月号
  • 監修・編集・著者名: たまごクラブ 編集部 編
  • 出版社名: ベネッセコーポレーション
  • 出版年月日: 2020年8月11日
  • 定価: 750円(税込み)

(BOOKウォッチ編集部)