響け!被災地から希望のエール

岩手・陸前高田、演奏動画を公開

©一般社団法人共同通信社

リモート形式で参加したトランペット奏者ら(「響け!希望のトランペット」実行委員会提供)

 全国の災害被災者や新型コロナウイルスと闘う医療従事者を励まそうと、東日本大震災の被災地・岩手県陸前高田市で活動する団体が「響け!希望のトランペット」と題した演奏会の様子を、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。プロとアマチュアのトランペット奏者やコーラス計100人以上がリモート形式で集結、画面越しにエールを送る。

 出演者それぞれが「花は咲く」「負けないで」「故郷」を演奏する姿を「自撮り」。その動画を編集した。実行委員会代表の西田邦昭さん(68)は「震災後に支え合って生きてきた東北から、災禍を乗り越える力や未来への希望を各地に届けたい」と訴える。