「今日めちゃくちゃ閉まってる」パンサー菅、二日酔い時の“独特すぎる表現”に反響

©吉本興業株式会社

8月3日(月)、パンサー・菅がTwitterを更新。二日酔いのときに使用するという独特な言い回しを明かし、反響が寄せられています。

まさかの言い回しにファン爆笑

出典: @pan_ryotaro

今回、菅は“二日酔い”と“迎え酒”を表現する際に、独特な言い回しを用いていることを告白。「二日酔いの状態の事を『閉まってる』って言って迎え酒の事を『こじ開ける』って言う」と綴りました。

また、その表現に慣れたために「今日めちゃくちゃ閉まってるけど今からこじ開けに行ってきます」と話してしまうことがあるそうで、周囲からしばしば困惑されるというエピソードも披露。

この投稿に、ファンからは「めちゃ面白い」という声や、「使おw」「あたしもそれ使いたいですwww」など、自分も使いたいというコメントも寄せられていました。

パラパラおじさんに「じわじわきますね」

そんな菅には、元ギャル男という過去が。先日は、バラエティ番組『有吉の壁』(日本テレビ)で演じた“パラパラおじさん”が話題になりました。

自身のTwitterでもパラパラ動画を公開しており、踊るときのポイントとして「足は縦ステップ」「最後のナンバーワンは自分なりのナンバーワンでオッケー」とコメント。ファンから「じわじわきますね」「おうち時間で練習してます笑」など、爆笑の声が殺到していました。

今回、独特な表現を披露した菅には、「まるで開かずの扉を開けるような言い方笑笑」といった反応も寄せられていました。