J1札幌の鈴木、ベルギー移籍へ

身体検査後に正式契約

©一般社団法人共同通信社

 J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)がベルギー1部リーグのベールスホットへ移籍することが14日、決定的となった。関係者によると、獲得のオファーを受けていた鈴木は同日に渡欧し、身体検査を受けてから正式契約を結ぶ見通し。

 スピードを生かした突破を武器とする鈴木は昨季J1で自己最多の13得点をマークし、今季は5点を挙げている。ベルギー第2の都市アントワープを本拠地とするベールスホットは今季1部に昇格した。