女子ゴルフ、笹生優花が首位発進

未勝利の19歳、ツアー第2戦

©一般社団法人共同通信社

第1日、9番でバンカーショットを放つ笹生優花。7アンダーで単独首位に立った=軽井沢72

 NEC軽井沢72第1日(14日・長野県軽井沢72=6710ヤード、パー72)今季ツアー第2戦。昨年のプロテストに合格した未勝利の19歳、笹生優花が7バーディー、ボギーなしの65をマークし、単独首位に立った。青木瀬令奈、工藤遥加、前田陽子が2打差の2位。

 西郷真央、宮里美香、川岸史果、浅井咲希ら11人が68で5位に並んだ。昨季賞金女王の鈴木愛は70で26位、6月の開幕戦を制した渡辺彩香は勝みなみらとともに72で47位。

 開幕戦と同じく無観客で行われた。(賞金総額8千万円、優勝1440万円、出場107選手=アマ4、晴れ、気温27.1度、東南東の風3.5m)