NZラグビー、最終戦が中止

コロナ警戒度「レベル3」維持で

©一般社団法人共同通信社

 ニュージーランド・ラグビー協会は14日、スーパーラグビーに参加する同国の5チームによる国内大会の最終戦、ブルース―クルセーダーズ(16日・オークランド)の中止を発表した。同国政府は新型コロナウイルスの市中感染が見つかったとしてオークランドでのウイルスへの警戒度を「レベル3」に引き上げ、この日警戒度の維持が決まったため。

 同大会ではクルセーダーズが1試合を残して優勝を決めていた。ロイター通信によると、約4万3千枚のチケットが完売となっていた。(共同)